次の休みはドロンします。

派遣OLの旅行記や派遣記、生活の知恵など

スポンサーリンク

ANA115便 バンクーバー→羽田線搭乗記【バンクーバー女一人旅#10】

さてさてひとりバンクーバー旅行を大満喫して飛行機に乗ります。。大した話じゃないけど、搭乗記をば。まあ安定の日系だけあって、兼ね快適な空の旅でございました。

f:id:kiravoyage:20200116205555j:plain

なぜか羽田バンクーバー便は帰りのほうが混んでる印象。。

羽田からバンクーバーに行くときの便は席が比較的空いていて、わたしは一列ぜんぶ一人で使えたという奇跡的なフライトでございました。が、帰りはどうかというと。めっちゃ混んでた。。
チェックインの際になんとか通路側の席は確保したものの、かなり後ろのほう。しかもほぼ満席。やっぱり長距離便だとお手洗い行かないわけにいかないし、足がむくむからたまに歩きたいので通路側がいいなって思います。
じつは前回も行きより帰りの便のほうが混んでたんですよね。たまたま…??ちなみに奇跡的なことに、行きも帰りも同じ機体でした★愛着がわく★★(フライトレーダーというアプリで調べられます。。)
すっかりおなじみになったB787。ほかの飛行機よりも機内が乾燥しないっていうんだけど、どうなんだろうか、、これといった実感はなし。
ものすごく余談ですが、今回わたしのお隣はすごく体の大きなカナダのかた(多分)でした。もうね、そっちがわのひじ掛けは無い物と思わなければならない。w 国際線あるあるww

 

そして夕方バンクーバーを飛び立つんですが、これまたそのころ日本は朝を迎えております。ということは、あんまり寝すぎちゃうと時差ボケ地獄にハマってしまう…!!
時差ボケを防ぐコツとしては、飛行機に乗ってからは到着地の時間に合わせて生活することたそうです。というわけで往路に続き、復路も「なるべく寝ない」が目標。


とはいえずっと寝ないっていうのもしんどいので、お昼寝と称して機内食を食べるまでは寝ていいことにしました。わたしなぜか飛行機に乗ってから離陸するまでに眠くなる体質なのでwそのまましばらく眠りました。次に目が覚めたときにはすでに周りが機内食を食べ終わっていて(!!!) CAさんにお願いして食事をもらいました。

ANA機内食

すっかーり洋食、あぶらっこいものに飽きてるわたしはもちろん和食チョイス。。おひたしが美味しいったらないね!

若いころは「旅行してんのになんで和食食べる必要あるわけ?!」ぐらいに思ってたけど、いまや機内食で和食が食べられることの幸せをかみしめております。とくに仕事で飛行機乗ってる人なんか、体調管理にありがたいだろうな。


すっごく個人的な感想を言うと、わたしはJALよりANAのほうが機内食の味が薄めでちょうどいいなって思ってます。とくに旅行の帰りは胃腸が疲れてるから食べやすい。(←老人か)

 

時差ボケ対策のため寝ない!!映画4本も見れました

食事したあとは、なるべく寝ないようにがんばる!!ってことで映画ひたすら見まくりました!!短い映画もあったから、なんとこのフライトで4本も見れましたww
長距離だったので覚悟して、オフラインでみられるアマゾンプライムや読みたい本も用意してたんだけど、そっちは手を付けることもなくでした。
英語ができないわたしとしては、日系の飛行機は見れる映画が多いのは利点の一つですね。。外資だと日本語字幕がないことも多々あるので。まあそのために日系にするってほどでもないんだけど。。
ちなみにアマゾンプライムはあらかじめ登録しておいてタブレットやスマホにアプリから映画などをダウンロードしておくと、オフラインでも見ることができるので飛行機乗るときにめっちゃ便利です。とくにLCCの時は必須!!最近はひと月(500円)単位で契約できるようになってるし、初回登録のときは30日無料なので、旅行が終わったら解約しちゃうってのもひとつの手。。

アマゾンプライム 

 

ずっと映画見てたらあっというまに軽食が出る時間になりまして。これ食べたらもうすぐ着陸じゃ一ん!!寝てる人も多いので、着陸前に起きてもらうための意味もあるであろうこの軽食。メニューも朝ごはん仕様です。

メニューはこちら。クロワッサンのチーズサンドと、りんご、ヨーグルト。欧米の朝ごはんですねええーー。往路の時も書いたんだけど、ANAはこの軽食がいつもあんまりおいしくないと思う。。。
ますパンはパサパサで水分持ってかれる系。これ寝起きで食べるの大変だってば。あとね、このときのリンゴが超絶すっぱかった!!! w
え、カナダのリンゴってこんなすっぱいの?これふつう??!とにかくなかなかのすっぱさで…まあこれも飛行機あるあるですが。こういうときの対処法として、わたしはコーラやスプライトをもらってそのなかにフルーツを入れちゃいます。そうするとフルーツポンチみたいになっておいしいのでおすすめですよ!
ヨーグルトはね、ふつうにおいしかったです。水分少ない系で、海外のヨーグルトってかんじね。そういえば思い出したけど、ANAって追加料金払うとちょっとグレードの高い機内食が食べられるようになったんだよね。デフォルトがこの内容だと追加料金を検討する人も出てきそうだけど…そのぶんベースの料金を安<するってことはないんだろうなあ。。

 

そして往路の時も思ったけど、ちょっと前に比べて乗務してるCAさんが少ないんだろうな。なかなか手が回ってない印象をうけました。わたしはとくに機内食を遅れて出してもらったからいけないんだけど、飲み物を聞かれたまま出てこなかったり。周りのお客さんも頼んだものが届かなかったりしてまして。。
何年か前まではむしろCAさんのほうからいろいろ声かけてくれて飲み物のおかわりなんかもすすめてくれたりしたけど、今回は往復とおしてとにかく人手不足を感じました。どこのエアラインも経費削減のため少人数で飛んでるとは聞いてたけど、それでも高品質のサービスを求められるのも大変だよな..って思った。最初からLCCに乗ってるならともかく、なかなか良かったものの質を落とすのは納得できないお客さんも多いものね。 

 

意外とあっという間だったバンクーバー~東京便

そうこうしてるうちに、9時間越えのフライトはあっというまに終わってしまいました!座席のピッチもそこそこ小柄のわたしには十分な広さ。ANAの787機はだいたいフットレスト(足置き)がついてるみたいなのでかなり楽です!これがあるとないとじゃ大違い!!

現地到着が朝で飛行機ではよく寝なきゃいけないってときはなかなか大変かもしれないけど、ずっと起きてればいいだけだったら特にエコノミーでも全然いいじゃん~って思いましたよ。まあエコノミーしか乗れないんだけどさ。そしてしっかり飛行機で起きてたおかげか、帰ったらバタンキューでぐっすり眠りました。そりやそうだ。。これでわたしのバンクーバー一人旅は完結!行く前はずっと不安もあったけど、めっちゃ楽しかったです!!行ってよかった!!

 

行きのANA116便搭乗記はこちら~

www.kiravoyage.tokyo

バンクーバー旅行記まとめ!

www.kiravoyage.tokyo

プライバシーポリシー お問い合わせ サイトマップ