次の休みはドロンします。

旅行記や漢方養生、派遣OL記、生活の知恵など。漢方養生指導士

スポンサーリンク

梅ジュースをジップロック(保存袋)で簡単に作る!≪一人暮らしにもぴったり≫

梅雨と言えば梅仕事!

わたしけっこうそういうコツコツしたこと好きですw

 

漬けるときにスペースとりがちな

梅シロップを

ジップロック(保存袋)で作ります。

 

これなら簡単だし省スペースで一人暮らしでもできる^^♪

青い梅の毒性の話や、

腐りにくくなるコツも書いておきます。

2021年に作った記事はこちら!

www.kiravoyage.tokyo

 

 

やっぱり一人暮らしだと作れるものに制限が出てきますよね。。

しかも梅シロップってでっかい瓶に漬けなきゃいけないから、

そんなんワンルームでやってられるか!!

 

そしたら去年、母が青梅を分けてくれて、

ジップ付き保存袋に梅と砂糖を入れてくれまして。

放置しとけば梅シロップができるとな!

 

簡単すぎて大丈夫かいな…と思ってたら、

ほんとにできました。おいしい梅シロップ。

 

というわけで今年もやります!

一人暮らしの梅シロップづくり!!

 

 梅シロップをジップロック(保存袋)で!ビン不要!!の作り方

はい、作っていきましょう。梅シロップ。

 

≪梅シロップ材料≫

青梅 適量(今回は14粒ぐらい)

砂糖 梅と同じぐらい

お酢 少々

 

≪必要なもの≫

清潔な竹串やフォーク

ジップつき保存袋

(酸に強いもの!物によっては酸で溶けちゃうので注意書きを要確認)

 

≪梅シロップ作り方≫

1.青梅をやさしく洗い、水に2時間ぐらい漬けてアクを抜きます。

※アク抜きは固い青梅だけやればいいそうです。

黄色く熟したものは水につけすぎると傷むのでやらないで!

 

梅ジュース作り方

 

2.梅をざるにあげて水を切り、

キッチンペーパーで水分を拭き取る。

 

3.竹串で梅のヘタ(?)を取り除く。

梅の傷んでいる部分(ぶつかったような部分)があれば包丁で削り取る。

梅に竹串でまんべんなく穴をあける。

熟した梅の時は砂糖が浸透しやすいので穴は開けなくてよし。

 

梅シロップ

 

4.保存袋に砂糖と梅を交互に入れ、

空気を抜いてジップを閉める。常温で保存。

 

ウメシロップ

 

5.1日たつと水分が出てくるので、少量のお酢を入れて揉む。

 

1日1回袋を軽く振ってまぜます。

10日ほど漬けておいて、砂糖が全部溶け、

シロップがシャバシャバになったら完成!

その後の保存は冷蔵庫で。

 

ウメシロップ

 ↑1日経ったの図。毎日軽くもんで混ぜましょう。

 

けっこう簡単でしょ??!

 

できあがりの目安としては、

粘度があるシロップがサラサラになり

梅が水分とられてシワシワになればOKかと。

 

火にかける方法もあるみたいですが、

とりあえず去年は火にかけなくても大丈夫だったんで

今年もその方向で行こうかと思います。

 

冷蔵庫で保存し、わたしは完成から3週間ぐらいで飲み切ります。

最後までおいしかった!

 

梅仕事で心配な、発酵しちゃったときの対処については次の項で。

 

梅シロップを腐らせない・発酵させないポイントは丁寧な準備とお酢

梅シロップってなにげに失敗するリスクも高くて、

腐ったり発酵することも多いらしいです。

 

それを防ぐポイントは、

まず梅の水分をきちんとふき取ったり乾かす。

お弁当も水分があると腐りやすいっていうけど同じなのね。

 

そして黒いヘタはとりのぞく。

といっても去年は取り忘れた気がするんだよね…大丈夫だったけど。

 

さらに効果的なのが、

適量のお酢を入れる。

お酢が雑菌の繁殖を防いでくれます!

 

わたしは腐るのが怖くて30ccぐらい入れた。

お酢を入れた直後はシュワシュワ泡が出るかもしれないですが、

半日ぐらいで消えると思います。

 

意外と出来上がりは

お酢のきつさやにおいは感じなくて

すっぱい梅シロップが好きな私にはいい感じでした!

 

万が一、ブクブク泡が出てきて発酵しちゃったら

シロップだけを火にかけて冷やすといいんだそうですよ。

↓白ごはん.comに対策が載ってました!

冷凍梅での梅シロップの比較と発酵したらどうするか?:白ごはん.com

 

梅シロップを作る時の注意点諸々。青い梅は毒があるよ

 こんなかんじで簡単に作れちゃう梅ジュースですが、

いくつか注意点もあるのでお伝えしておきたいと思います。

 

青梅の毒

 

青梅の毒は食べて大丈夫なの??

青い梅には毒がある

って聞いたことありますか??

これはホントの話。

 

毒を摂取すると呼吸困難になるそうです…が、

子供でも梅100個食べないと命にかかわるほどにはないそうです。

なのでまあ、とりあえずは一安心^^;

だから気軽に家庭でも扱えるのね。。

 

とはいえ毒があると思いながら食べるのも嫌だよね。

この毒は実が熟すにつれて弱まるので、

青梅を漬けてから4日ほど常温で置いておくのはこのため!

 

このあいだに梅が熟して毒も消えるというわけです。

 

だから最悪、青い梅を数個食べちゃったり

熟していないうちに梅シロップを飲んでも

深刻な問題はないけど、

 

常温で数日おいて熟成させると

安心して食べられる

ってことですね。

 

保存袋やプラスチック容器で作る時は酸に強いものを使う

作り方の項でもちょっと触れましたが、

プラスチックやビニールは酸に弱いので

溶けちゃうのです。(;△;)

 

なので

酸に強い加工をしてある入れ物を使うのが大事!!

 

酸や塩分に弱い容器や袋は

パッケージの注意書きに書いてあると思うので、

買う前にチェックしてください。

 

わたしがいつも使ってるのは、

ど定番ですが旭化成のジップロック。

こちら公式サイトのQ&Aでも酸に強いと明記してあります!

faq.asahi-kasei.co.jp

 

梅干し用以外の瓶で漬けるときは蓋のサビに注意

ふつうに瓶で漬ける場合もこの方法でできますが、

梅を漬ける専用の保存瓶(梅干しや梅酒、梅シロップ用)

以外の瓶で漬けるときは注意があります。

 

↓ちなみに専用の保存瓶っていうのはこんな感じ。蓋がプラスチックです。

 

が、ほかの瓶だと蓋が金属のものも多いですよね。

梅シロップは漬けているうちに酸が出るので、

金属のふただとさびちゃうので避けたほうがいいです。

梅干しやピクルスを漬けるときと同じですね!

 

梅ジュースに使う砂糖は何でもOK!

漬けるときの砂糖は

家にあるもので大丈夫です。

 

白い砂糖だと雑味のない仕上がりになり、

黒っぽい色のついた砂糖だとコクが出ます。

 

 今回は家にあった三温糖を使いました。

ちなみに白い砂糖より三温糖のほうが

ミネラルがあるとかいわれますが、

ふつうに食べる分にはそんなに差はないそうです。。

 

三温糖と比べると

黒糖のほうが100倍ミネラルがあるらしいですよ!!

でも黒糖で梅を漬けるとかなりこっくりした味になるので、

このへんはお好みで。

 

少量の青梅が売ってない問題!一人暮らしはどうやって梅を調達するか

一人暮らしの梅シロップづくりでスペースに続き問題なのが、

売ってる梅が大容量問題。

 

スーパーやネットだとだいたい1Kgぐらいが多くて、

こんなにいっぱい漬けられないよ!!っていう。

 

 

どっかで拾って来れば?!とも思ったけど、

このご時世、梅が生えてる場所なんてそうそうないしね。。

 

 そこで!

デパートの生鮮食品売り場をチェックしてまいりました。

 

そしたらね

あったよ!少量の青梅!!

 

14粒入りをなんと300円で手に入れました。激安!!

わけあり品ってことで、

ちょっと傷がついたものを売ってたのですが

削っちゃえばいいから問題なし。

まんまるきれいな梅干しを作るんじゃないしね

 

デパートのものだから元々はすごく品がよくて、

下手したらスーパーで売ってるものより新しくてきれいだと思いました!!

 

デパートの処分品って、

閉店間際にめちゃ安くなるけどふつうに新鮮だよね。。

 

もちろん全部のデパートで売ってるわけじゃなさそうだけど…

チェックする価値あると思う!

 

クエン酸たっぷり夏バテに効く梅ジュース!手作りならではの夏の味

突然ですが、

わたしすぐ夏バテするんで夏が苦手なんです…。

 

昔から梅ジュースはクエン酸が豊富で

夏バテ防止に役立つって言われてますが、去年は

梅ジュースを飲んでたら

なんとなく調子が良かったの!!

 

ほかにも整腸作用や通風防止効果、

免疫力をあげる効果があるらしいですよ。

 

漢方の世界では

酸味と甘みは体を潤す組み合わせとされています。

すごいな古人の知恵。

 

梅シロップを水で割るのはもちろん、

わたしは炭酸水で割って飲むのも好きです。

意外と飽きないで飲めるので今年は多めに作っちゃった

 

梅雨の時期は出かけるのもめんどくさいな…

ってときにコツコツ梅仕事するのもいいもんですね。

 

なんかけっこう長文になってしまった…

最後までお読みいただきありがとうございました!!

 

 ウメシロップ作り 2021年Ver.

www.kiravoyage.tokyo

 

www.kiravoyage.tokyo

 

体にいいかもしれない話

www.kiravoyage.tokyo

 

www.kiravoyage.tokyo

 

こつこつ自炊関連の記事

www.kiravoyage.tokyo

プライバシーポリシー お問い合わせ サイトマップ