次の休みはドロンします。

派遣OLの旅行記や派遣記、生活の知恵など

スポンサーリンク

【安物注意?】日焼け止めの選び方!やっぱり効果と値段は比例していると思った話

旅行などに欠かさずわたしが持って行きたいもの、それは日焼け止め。

日に焼けるとすぐ赤くなって痛くなっちゃうタイプの肌なので、できるだけ日に焼けたくないんですよね。。

もちろん美白を守る!っていう意味でも日焼けをしたくない人は多いですよね。

シミの原因にもなるといわれているし。

そこで夏前になると日焼け止めを買うと思うんですけど、

ドラッグストアとかには高いものから安いものまでピンキリでいつも迷っちゃいます!!

商品の数値を参考に買っていたら一度ひどい目にあったので、

わたしの体験から選び方のコツ?をご紹介しようと思います…。

プール

日焼け止めは高いものがいいと思った体験

日焼け止めって、ほーんとに色々なメーカーから発売されていますね。

値段から使い心地から成分から、選択肢が多すぎて逆に困るほど。

毎年日焼け止め売り場で悩んじゃっていました。。

そしてある年にわたしが得た答え。

アウトドア用に買うならケチらず、日焼け止めはある程度値段が高いもののほうがいい です。

 

以前夏休みに、友人と野外フェスに行ったんです。

野外フェスってご存知の方も多いと思いますが、1日中野外ステージで演奏される音楽を聴いているんです。

青空の下それはそれは超ーー爽快な気分で最高!なんですけど、日に焼けちゃうわけです。

しかもわたしが行ったフェスの会場はある程度山だったので、余計に紫外線が強い場所でした。

もちろん行く前に日焼け止めは買わなきゃと思って、

ドラッグストアで考えたあげく売り場でいっちばん安いものを買ったんですよね。高いものとSPFやPAの数値は変わらないし、だったら安いほうがいいだろうと。

(たしか300円ちょっとだったような…。)

 

当日それをたっぷり塗って、日中も3時間おきに塗りなおして過ごしました。

結果めちゃくちゃ焼けました。

お風呂に入る時は激痛を感じるほどに…!!

そしてさらに驚いたのが、一緒に行った友人は全然日に焼けてませんでした。

まったく同じ一日を過ごしたのになんで?!

だけど彼女も、一部だけ真っ赤に日に焼けていたところがあるんです。

それは腕の脇に近い、日焼け止めを塗りそびれてしまった部分。

彼女が使っていた日焼け止めは、定価3,000円ぐらいするものでした。

(言ってしまうとアネッサ)

いやーー愕然としましたね。そんなに違うの?!って。

まあ確かに値段は10倍ぐらい違うんで、考えてみれば効果もこのぐらい違っても当たり前ではあるんです。

でも不思議なことに、日焼け効果を示すSPF値とPA値は同じだったんですね。

同じ値なのにこんなに差が出るなんてどうなの?!って話ですよ。

ともあれそれから私もアネッサ使ってます。

いろいろあるけど金のウォータープルーフ…。

 

野外活動の日は値段が高い日焼け止めがおすすめ

いちおう高い日焼け止めも安い日焼け止めも、SPFやPAの数値が同じなら同じだけの日焼け止め効果がないといけないですよね。

数値の改ざんとかを疑い出すとキリがないですが…。

じゃあ2つの製品の違いって何なのかというと、

まず一番感じるのは伸びの良さなど使い心地。

高いほうが塗りやすいに決まっているけど、

塗り心地自体はそんなに効果に直結しない気もしてしまいます。

そしてよくよくパッケージを見てみると、

高いほうにはウォータープルーフとか摩擦に強いとか

塗った後の劣化を防ぐとか効果長続きとか、色々書いてある!

当然ながら安いほうにはあんまり書いてない!!

 

というわけで同じ数値の日焼け止めでも値段が高いもののほうが、

その効果が塗った後に長持ちするように作られているのか!!

と身を持って体感しました。

高いだけの価値はあって、ここぞというときはある程度高級なもののほうがよさそうなんですね。

 

それからというもの、山や海に行く日とかは高めの日焼け止めを使うようにしています。

やっぱり全然効果が違って、一日海にいてもあんまり肌が赤くなったり黒くなったりしない!すごい!!

さすがにプーケットに数日いたときはうっすら焼けたけど。でもうっすら程度。

このときも友達と比較して、

600円ぐらいの日焼け止めを使ってた友人はけっこう黒く焼けてました。

さらに昨年の夏はめずらしく海ヨガやキャンプなどアウトドアに出かけて

太陽にガンガン当たる機会がけっこうあったんですが、

高い日焼け止めにしたらほんとに焼けなかったです。

高いって言ってもドラッグストア止まりですw 

実はデパコスでも色々日焼け止め売られてるんですよね…

気になるけど、まあ今のところアネッサかアリィーあたりで何とかなってますが。

 

アリィーもファン多いですよね。みんなどこが決め手で選んでるのかな。

資生堂派とカネボウ派に分かれてるだけなのかしら。。

 

安い日焼け止めは日常使いに

でも高いものってしっかりしているぶん落とすのも大変っていう点もあるので

手ごろな値段のほうは通勤とかの普段使いにしました。

日に当たるのが通勤の数十分だったら、安くてさっぱりしてて落としやすいのが一番。

ベタベタしてると朝塗りたくなくなっちゃうからね…。

日常使いには600円台ぐらいのさらさらするジェルタイプを愛用してます。

 

こんなやつ!安い中でもビオレが使い心地さっぱりで一番好きです!

てなわけで値段が高いってやっぱり理由があるんだな~と感じた話でした。

焼きたくない派の方、使い分けすることを切実におすすめします!!

プライバシーポリシー お問い合わせ サイトマップ