次の休みはドロンします。

派遣OLの旅行記や派遣記、生活の知恵など

スポンサーリンク

【イライラ解消・落ち込みにも効く】呼吸だけで気持ちをコントロールする方法がある!

 どんな仕事でも多かれ少なかれ、イライラしたりストレスを感じることはありますよね。怒られたり理不尽なことが起きたり陰湿な嫌味いわれたり我慢できない!! ってなりそうなこと、誰でもあると思います…。

でもね。。そのたびにキレちゃうわけにもいかないですからね…。

そこで、オフィスで働くわたしが見つけた簡単なイライラ解消法をシェアしたいなと思います。

 

f:id:kiravoyage:20190305220137j:plain

呼吸法で気持ちをコントロールできる!

 ちょっと前に「自分の機嫌は自分でとる」みたいな言葉が話題になって、なるほど~~ってわたしも思いました。

人間生きてりゃいろんなことがあるけれど、自分の感情をコントロールできれば自分だって楽になるはず。

色々怒ったり傷ついたりもするけど、そのほとんどが時間がたって乗り越えちゃえばなんでもなかったって思えるじゃないですか。

 じゃあ、乗り越えるまでその怒りや悲しみ、欝をどう扱うかというのが問題になります。マインドフルネス(瞑想)とかで心を強くする方法など流行っていますが、手っ取り早いのが呼吸法です。

 

なんと人間、右の鼻で呼吸するとやる気が出たりテンションが上がる。左の鼻で呼吸すると気持ちが静まる。のだそうです!!

わたしはこの方法をヨガの先生から教わりました。人って鼻呼吸するときに右の穴と左の穴で同時に呼吸していると思ってたんですけど、実は主に呼吸しているのは片方どっちかなのだそう!

で、もう片方はほとんど動かず休憩していて、約60分~90分で交代するんですって。両方の鼻を交互に使うことで、交感神経と副交感神経が整うというしくみになっているらしい。

だから鼻づまりとかで片方しか使えないときは、ちょっと気持ちもバランスを崩しやすいらしい。

 

 

 元気がほしいときは右の鼻で呼吸する

そして、右の鼻は交感神経を働かせるので、自分を鼓舞したい、やる気を出したいって時は左の鼻を押さえて右の鼻だけで呼吸するといいそうです。

交感神経が高まると眠気も覚めるので、寝てはいけないけど眠たくてたまらない…というときに試して欲しい方法です。カフェインの摂りすぎってなにかと良くないというから、コーヒーやエナジードリンクを飲むより体に良さそう。なによりタダだし。

落ち込んだり鬱々とした気持ちを何とかしたいときも、この方法です。

 

気持ちを落ち着かせたいときは左の鼻で呼吸する

逆に左の鼻は副交感神経が働いて気持ちをリラックスさせるので、イライラする!ブチぎれそう!!!っていうときは右を押さえて左で呼吸~。

最初はゆっくり呼吸し、できそうだったら吸う息と吐く息の秒数をそろえる。(苦しくない程度に)すると、不思議といつのまにか気持ちが落ち着いている…という。

寝なきゃいけないのに眠れないときや、リラックスしたいな~というときもおすすめです。

 

騙されたと思ってやってみると、個人差はあるにしても案外効果あると思います。特にわたしは仕事中すぐ眠くなっちゃうタイプなので(笑)右の鼻だけで呼吸するといつのまにか目がさえてます。

これ逆の鼻でやっちゃうと真逆になっちゃうから要注意ね!

 

気持ちを切り替えるスイッチを作っておく

この呼吸法もそうかもしれないけれど、なにかスイッチがあると気持ちが切り替わりやすいですよね。

会社を出た瞬間気分が晴れ晴れする人、車に乗ったら元気が出る人、家で部屋着になるとリラックスできる人などそれぞれスイッチを持っていると思います。

 

職場でできることは限られてしまいますが、自分の中でこれを食べると元気が出るなとか、これがあると気持ちが落ち着くなというものを用意しておくのが非常~におすすめ。

たとえばわたしが用意しているのは、いやなことを言われたとかで落ち込んだときに食べる用のチョコレート。気合を入れるときに飲むコーヒー(結局コーヒーは飲んでる)。イライラがおさまらない…!っていうときのアロマオイルなどなど…。

どこか具合が悪くなったら薬を飲むように、気持ちの症状別に自分に効くものを用意しておくと快適に働けると思います。

 

余談ですが個人的にもアロマオイルはおすすめですよ。スティックタイプのロールオンなども売っていて、持ち運びやすいので便利です。

何を買えばいいかわからなかったら、リラックス用やリフレッシュ系など、なりたい気分の効能によってブレンドされている商品があります。

わたしは職場にはリラックス用をおいていて、ムカッとしたときに塗ってます。(笑)旅行のときは時差ボケ解消ブレンドなんてのも使います。(笑)

 

呼吸の力で心のゆがみを整える

気分が偏っているときって、心の姿勢が悪くてゆがんじゃっているときなんじゃないかと思います。体がゆがんだときに運動や整体で整えるように心のゆがみも戻せたらいいですよね。

怒ったり悲しんだりってすごく気力を消耗する行為。(アーユルヴェーダとか東洋医学的には、喜びすぎることも体に負担なんだとか)

呼吸で足りないほうの神経を活性化してあげたり、グッズなどで今の自分に欠けている部分を補ってあげたり…。

この方法で必要以上に落ち込んだり怒ったりするのを避けて、自分の機嫌をうまくとることができればいいなあと思う日々です。

 

ストレス対策についてはこちら。

プライバシーポリシー お問い合わせ サイトマップ