次の休みはドロンします。

派遣OLの旅行記や派遣記、生活の知恵など

スポンサーリンク

【台湾】成田から台北スクート搭乗記!温かいものが飲みたい。《口コミ》

今回の台湾旅行で、はじめてスクートに乗ってみました!けっこういいかも~って思った点と、やっぱり微妙かも…って思った点と。ちなみに初LCCです。

スクートをレビュー!初LCCにワクワク!《TR875》

じつはわたくし、完全なLCCに乗るのは初めてで(トランスアジアとかアトランティックエアとかはあるけど)ちょっと楽しみでした!^^

LCCってさ、チェックインの締め切り時間に1分でも遅れるとだめなんでしょ?(汗)フルキャリアの時はギリギリに着くことも多いわたくしですが、今回は早めに空港到着したよね。。

機材がB787だと3時間前、A320だと2時間半前からチェックインできるそうです。

 

スクート タグ

で、いざチェックイン。今回預け荷物は20キロまでOKにしてあります。

手荷物は大きい小さいにかかわらず2個までしか持ち込めないってことで、チェックインカウンターでこんなタグつけられました。。

 

A320 スクート

こちらが今回乗った飛行機、A320。なぜか勝手にB787に乗れると勘違いしていて、A320だったと気づいたときは結構ショックだった。w

LCCで787っていいよね!どんな感じか乗ってみたかった!!

成田でなにか食べ物を買って乗ろうと思ったんですけど、時間が遅かったせいか出国後の売店でほとんど食べ物が買えず。。水もの以外は出国前のコンビニとかで調達するのがおすすめです。

ちなみに出国後、スタバでコーヒーを買って空のカップを機内に持ち込もうとしたら、搭乗ゲートで回収されました。カップ持ち込み禁止らしいです。もったいないので搭乗前に飲んじゃってください~。

 

スクート 座席ピッチ

座席はこんな感じ。LCCによくあるらしい、革張りシート!個人的にはちょっと固くて滑って微妙だったかも^^;

座席ピッチは71センチらしいです。わたしは膝が当たるってこともなく、ふつうに快適でしたよ~

そして当然ながらLCC、ブランケットやクッション、映画などを見るモニターはありません。

さすがに暇だよな。。と思って、事前にAmazonプライムでタブレットにドラマをダウンロードしておきました。オフラインでも見れるのでLCCも快適❤

なんか久しぶりにプライム申し込んだら、30日間無料が適用されました。初回限定ってわけじゃないのね、ラッキー。ふつうに申し込んでも月額500円だから旅行期間だけ使うのもあり。

 

機内が寒いと困るなと思って上着を持って行ったけど、このときは意外とあったかくて大丈夫でした。

CAさんは4人で、往復とも日本人の方がいらっしゃいましたよ。

 

スクートの機内食は有料です!カップラーメンのいい香り。。

そしてLCCの特徴(?)機内食がない!!

台湾行きなんて短時間だし、機内食なくても問題ないでしょ~って思ってたけど、ないとなるとちょっと寂しい。w

希望すればナシレマなどの機内食が買えます。だいたい1000円前後かな?表記はシンガポールドル。

カップラーメンが5シンガポールドルで売ってて、これを頼んでる人がちらほら。めっちゃいい匂いするの…!!!

 

スクート 飲み物

タイトルに書いたけどさ、機内では暖かいものが飲めないんですねー。これは個人的に盲点でした。

ホットコーヒーだけ買ってみました。(1シンガポールドル)それこそカップラーメンみたいなカップに入って提供。

 

まあ、そんなこんなでAmazonプライム見てたら台北到着!(これをきっかけにドラマ「きのう何食べた?」にドハマり中。w)

この便は台北経由シンガポール行きなのですが、いったん全員飛行機を降りていました。

スクート

飛行機を降りるときにもらったのが↑のカード。

「検疫で引っかかるものを持っていませんよ」っていう内容なんですけど、台湾でこれをもらったのは今回がはじめて。そういう仕組みになったのか、 スクートだからなのかは謎。ちょっと進んだところで空港係員の人が回収します。

 

《スクート》帰りの便は遅れました。アナウンスが分かりづらかった

スクート

で、帰りのTR874便。じつは帰りの便は空港のゲートが二転三転したので、空港内を行ったり来たりしました。(汗)

しかも機材が遅れていたらしいんですが、指定のゲートに行ってもスクートの表示なし。遅れているアナウンスもなし。まあインフォメーションに聞けば済む話なんだけど、インフォメーションのお姉さんも何度も聞かれすぎたのか、めっちゃ雑に対応されました。ww

スクート 台北

↑やっと出たゲートの表示。15時の便だけどすでに15:01ていう。一声アナウンスかけてくれ。

 

15:20ごろ機材が到着し、台北で降りるお客さんが続々降りてくる。(この便もシンガポール発 台北経由 東京行)

これじゃしばらく乗れないだろうな…と思っていると、15:30には搭乗開始。え、早くね?掃除とかしないのか。

結局45分遅れの15:45ごろ離陸しました。なんてスムーズ。。東京へは定刻より15分遅れで到着しました。これぐらいなら全然問題ないよね!

 

スクートに乗ってみた感想・口コミ 値段次第かなー?

こんなかんじで、まあまあ大きな困ったこともなく無事に搭乗してまいりました。短距離なら全然あり。でも温かい飲み物がのめないのは寂しい。。

なにかと荷物の制限に気を使ったり、地味に面倒っちゃ面倒でした。

あ、それと成田のチェックインカウンターで、帰りの便はウェブチェックインできるって言われたけどできなかった。もしチェックインの時間に間に合わなかったら…!っていう心配とかね、地味にね。

今回のチケットはまあまあ安いと言えば安かったんですが、フルキャリアの安いものと比べて1万円ぐらいの差だったので悩むところ。もし激安だったらスクート利用で全然いいかなーって思いました!

チャイナエアライン搭乗記はこちら!

www.kiravoyage.tokyo

プライバシーポリシー お問い合わせ サイトマップ