次の休みはドロンします。

派遣OLの旅行記や派遣記、生活の知恵など

スポンサーリンク

派遣の仕事を辞めることにしましたが。

なんだかんだすったもんだありながら、約1年勤めた派遣先。

モヤモヤ悩みながら、辞めることにしました。が。

この記事の最後のほう、不安が出すぎてグダグダです。w

 

f:id:kiravoyage:20200830135651j:plain

ずっとつらかった派遣先を辞めることにした

入ったころからいろいろとモヤモヤがあった今回の派遣先。

人間関係は悪くはないのですが、いかんせん仕事について不透明な部分が多く頼れる人もいなくて、ビビリなわたしは神経をすり減らしてしまったという経緯があります。

そのうえ今年はコロナもあり、在宅勤務が肌に合わず(というかフォローなしの孤独に耐えられなかった)気づいた時にはすっかりうつ病と診断されるまでになってしまった。

 

体調を崩してまでやる仕事じゃない、不安が苦痛だから辞めたい…と数か月悩み、ようやく契約更新しないことを決めたのでした。

 

辞める決断を早まったかもという後悔

長いあいだ悶々と考えていろんな脳内シミュレーションをしてやっと出した結論だったのですが、退職日が近づくとどんどん不安が増してきました。

おかしい…あんなに辞めたくて仕方なかったじゃないか…。

もっと日に日に晴れ晴れした気持ちになると思ってたのに、全然ならない。むしろ逆。

 

じつは、なぜだか分からないけどわたしが退職を決めたあたりから、

悲しいかな業務量が減ってきたんですw

わたしは部署内サポート的な業務で、もともとは業務量がけっこうあって、こなさなきゃいけなくてバタバタで…っていう状況だったんだけど。。

なぜかな、部署内で在宅勤務の人が増えたからかな…やることが全体的に減ってるんだよね…。

 

言っちゃえば他人の雑用が少なくなったおかげで、業務に余裕ができたのだ。

さらに、業務が分からないときに頼る人がいなくて精神不安に陥ってたのだけど

気づくと他の部署の人たちとかと少なからず人間関係ができていて、業務が分からなくてもめちゃくちゃ困る!!てことが無くなっていた。

なんか…。辞める決断を早まったのか…??

 

とにかく会社の体質的に行き当たりばったりな会社だったので笑 

最初はそのナアナアな感じがストレスでたまらなかったけど、業務に慣れてくると、それはそれで居心地がよくなってた部分なんかもありました。

だからこそなにかアクシデントがあったときにきちんと対応できなくて辛い思いをするのは分かってるし、それをいい加減に乗り越える力がわたしにはないので、わたしに合ってない会社といえば合ってないんだけどね。

 

それと、うつ病に関しては体が薬に慣れてきて効果が出始めてるのかもしれない。

精神状態がよくなってきたから、以前は辛くなるような出来事も気にしなくなったってこともありそう。

まあ、「この会社…いろいろキッチリやらなくても大丈夫っぽいぞ…??」てことに気づいたのがここ数週間の話だし、決断のタイミングが悪かったってことかなあ。

薬の効果だってタイミングなんか分かんないしね。。

 

退職を決めてしまったので仕方ないけれど

特にそこまで会社に対して愛着もないから辞めること自体はいいんだけど、退職を目前にした今の時点では図らずも辞めるほど嫌な職場じゃなくなってしまったということが起きてしまいました。。

しかもコロナあるから余計に状況悪くて不安だし。。すぐに新しく仕事探して働く元気はちょっと無いし。。(もうちょっと時間を置きたい)

神経質だから、こういうのイチイチ気にするんだよな一…。モヤモヤ。

 

 

www.kiravoyage.tokyo

 

 

www.kiravoyage.tokyo

 

 

www.kiravoyage.tokyo

 

プライバシーポリシー お問い合わせ サイトマップ