次の休みはドロンします。

派遣OLの旅行記や派遣記、生活の知恵など

スポンサーリンク

マックのポテトの温め方!レンジのあの機能が最適でした【カリカリ!】

こんばんは、kiraです。今日はなんか無性にマクドナルドが食べたくなりまして!!

夜ご飯にテイクアウトしてがっつり食べました。が。

一つ残念だったのが、ポテトがシナシナめだったんですよね。ポテトはカリカリ派なわたくし。。あればっかりは買うタイミングによるよねー。

 

というわけで、家のレンジを駆使してなんとかポテトをカリカリに温める方法を考えたらうまくいったので紹介します~~

 マックのポテトをレンジでカリカリに温めなおす!

うちのレンジはけっこう基本機能しかついてないほうなんです(安かったし古いからね)

そんななかでも簡単な料理メニューボタンみたいなやつありますよね。そのなかのフライあたためボタンを!使います!

これでシナシナポテトがカリカリになりますよ~!!

 

シナシナのポテト

シナシナなポテト…急いで持って帰ったけどだめでした…(;_;)そもそも揚げたてではなかった様子。

 

というわけで、簡単にレンジで温めます。まずクッキングペーパーを広げ、そのうえにポテトを広げるように並べます。

カリカリポテト

まあ適当に広げれば大丈夫!レンジに入れ、なるべくポテトが重なり合わないように広げてからフライあたためボタンを押すだけ!

これだけでめっちゃカリカリで熱々のポテトに生まれ変わりました~~!!!

レンジから出したら水分を飛ばすためにささっとポテトを散らすのがポイントだと思います!冷凍フライドポテトも温めた後散らすように書いてあるし。

温めた感じは、なんかむしろ揚げたてのポテトよりもカリカリ感が強いです。ポテトのなかにたまに入ってる小さくてカリカリのやつに似た食感に近くなります。我が家のレンジだと約3分強ってとこでした。

 

色々なポテトの温め方

ポテトの温め方って色々ありますよね。

オーブントースターで温める

我が家にはオーブントースターがないのでできないんですが、この方法も結構いい線いきますよね!実家にいるときはトースター派でした。

アルミホイルに広げてトースターで温めるだけで水分が程よく飛んでカリカリに。焦げに注意です。こだわる人に聞いたところ、霧吹きで水を吹きかけてから温めるとカリホクな食感になるんだとか。バルミューダでトースター焼く要領ですな!

 

フライパンで温める

ネットでよく載ってるのはこの方法が多いような。単純にフライパンの上にポテトを広げて火にかけます。

うーん、正直自分ではこの方法そんなにうまくいったことがないんですよね…。これもポテト同士がかさならないように広げて熱するのがポイントだと思います。が、いまいちカリッとしなかったな…。コツ求む、です。

 

家でもカリカリなポテトが食べたい!翌日もおいしく!

やっぱカリカリ派にとってはあの食感は唯一無二ですよね~!どうせならカリカリが食べたい!

意外とレンジのフライあたため機能でかなり簡単にいい感じに温められたので、こりゃいいや~♪と思いました!

クッキングシートがない場合は耐熱皿でもいいと思いますが、クッキングシートのほうがより水分がこもらなくてカリカリが増す感じがします。

しょっちゅうは使わないけどたまに使いたくなるクッキングシート…。ちなみにフライあたため機能は一部レンジ機能も使ってると思うので、アルミホイルなどの金属は使わないほうがいいと思います。

ポテトが余ったときに時間をおいてもカリカリで食べられたらうれしいですよね^^追加で油を入れることもなく洗い物も少ないので簡単です!フライあたため機能付きレンジをお持ちの方、ぜひお試しください♪♪

 

簡単節約駄飯の記事はこちら

www.kiravoyage.tokyo

 

www.kiravoyage.tokyo

プライバシーポリシー お問い合わせ サイトマップ