次の休みはドロンします。

派遣OLの旅行記や派遣記、生活の知恵など

スポンサーリンク

【長距離移動や弾丸旅行に】ネックピローがあると楽 騙されたと思って使って!

旅行グッズでよく、ネックピロー(トラベルピロー)って売ってますよね。飛行機やバスとかで長距離移動する人が持ってる、まるっとしたマクラみたいなやつです。

旅行時はミニマリストを決意したわたしはネックピローに興味なんて持ったことがなかったんですけど、先日あるきっかけで使ったら…まあ快適で!!!

あまりに感動してそれ以来周りの色んな人に広めまくっているので、ここでも紹介しようと思います。笑

旅行の時短メイクの話はこちら。

 

ネックピローの弱点それは…かさばること

ネックピロー…よく海外の旅行者の方々がぶらさげて歩いているイメージありますよね。元々わたし旅行するときは荷物が多くなりがちで、友達にも「なんでこんな荷物多いの?!」といわれるタイプでした。

なので決めたんです、旅行時はミニマリストになろうと…。

 

そんなわけなので、わたしは旅行するときにネックピローを持っていくことなんてありませんでした。だって荷物の中でいちばんかさばるから。あれ一つ持つだけで、下手したら靴2足分ぐらいのスペースになっちゃう。

そもそもわたし常に金欠&だけど旅行に行きたいというやっかいなタイプなので、結局いける範囲って限られてるんですよね。飛行機に何時間も乗るヨーロッパみたいなセレブリティーな旅行はなかなかできず、ネックピローを買おう!みたいな気持ちになったこともなかったわけです。

 

が。あるとき低予算で楽しめて、しかも比較的長時間飛行機に乗る旅行先を発見しました。

それはマレーシア。マレーシアって、アジア圏だし日本と時差1時間しかないのに飛行機7時間以上乗るんですね?!もうオーストラリアが目と鼻の先なんですね?!!びっくりしちゃったよ。

で、わたくしミニマリストは最小限の荷物を持って夜間便で旅立ちました。(職場から空港へ直行っていうスケジュールも関係し。)

もちろんネックピローなんて持ってません。そして現地に着くころ激しく後悔。うーん、よく眠れなかった…!!

 

やっぱりね、首が痛いんですよ。寝落ちすると首が安定しなくなって、イタタってなって起きるっていう繰り返し。このとき現地には朝方到着したんですけど眠すぎて行動できず、結局空港の椅子で数時間寝ました。

わたし自身長時間フライト自体は何度か経験があるんだけど実は20代前半の話。

そのころは体勢が悪くても体が柔らかくて平気だったのか、はたまた寝不足でも元気があって平気だったのかはわからないけど、とにかくアラサーの身にはけっこうこたえたわけです。悲しい…。

 

ネックピロー購入後のフライトは別世界だった

というわけで、今回一緒に旅行した友達とわたしは固く決意しました。現地でネックピローを買って帰ろう、と。

実はその友人、出発前から「マクラなくて大丈夫かな~」とけっこう気にしてたんです。そこをわたしが「行くときにキツかったら現地で買えば~?」とひやかしていた。まさか自分が身をもって体験するとは…。

どっかで見かけたら買おう~と言いながら旅行していたら、ありました。観光地のお土産屋さんに…。

ビーズクッションのような素材で、首の前でヘルメットをとめるみたいなベルトがついてます。値段は1つ約1,000円のところ、2つ買うと1,600円に。運命的にふたりでこれを購入し、結果大正解。

空港に持っていくのが案の定かさばって、しかも旅行者まるだしでちょっと嫌だな~ぐらい思ってたけど、はじめてピローを使いながら再度夜間便で帰国。これ…すごいよ!めっちゃよく眠れた!!!笑 

友人も絶対あったほうがいいって言ってたので間違いないです。わたしにとってあるとないとじゃ大違い!!

 

ネックピローは旅行の必須アイテム?

という衝撃的な体験をしてからというもの、ちょっと長めに飛行機乗るっていう人を捕まえては「ネックピローいいよ~~」って勧めまくってます。

わたしの助言(?)でネックピローを購入した友人が先日ハワイに行って、あったほうが全然良かった!って言ってました。ほらみろ!

 

日本に帰国してからもいろいろ探してみたんですが、ちゃんとしたものを買おうとするとさすがに800円っていうのはあんまりないですかね。わたしは2,000円前後のものをよく見かける気がします。

でも某無印用品なんかでは洗えるカバーやフードつきのものもあったりして、それはそれで魅力的に感じる!わたし持ってるのに欲しいぐらい。笑 

ちなみに100円ショップでも取り扱っていることがあります。わたしが試してみたところいまいちしっくりこなかったけど(固いとか苦しいとか…)試しに買うにはこのぐらいがいいけど、使った人によると首が圧迫されすぎて不快だったという感想が。汗

私の友人は300円ショップで買ったやつでもけっこうよかった~って言ってました。

 

かさばるのを解決するという意味では空気をいれて膨らますタイプもありますが、これだと気圧の関係で膨らみ具合がうまく行かなかったりしてイマイチらしいです。

上空で寝ている間に膨らんできたりしぼんできたりして落ち着かないとか。たしかに気分良くないよね。(わたしは未体験)

やっぱね、ビーズクッションが最高だと思うんですよね。だって気持ちがいいじゃないですか…。他のもの使ったことないけど…。低反発素材なんてのもあります。

 

ちなみにその後、わたし違う旅先に向かうときにネックピロー持っていくのを忘れまして。空港で買い直した経験があります。(涙)

新しく買ったのはベルトがついてないタイプなのですが、どうもわたしにはフィットしなかった!寝ている間にはずれちゃったりするの。

体型というか首の長さの問題なのか、ベルトで固定できるほうがわたしには合ってました。首が苦しく感じる人はベルトなしのほうがいいかもしれないですね。

↓つまりは私の理想はこういうタイプ。ビーズでベルトつき。やっぱ2000円はするのか…。


【ポイント10倍】CONCISE/コンサイス ビーズフィット マルチ トラベルピロー マイクロビーズ 5色展開( 便利グッズ 海外旅行 ネックピロー トラベルグッズ 飛行機 海外旅行グッズ 首枕 旅行グッズ 空気枕 トラベル 旅行用品 機内グッズ ビーズ ピロー トラベル用品 ネック)
 

 

 弾丸旅行で2時間睡眠で台湾に行った時も、わたしは飛行機で寝るために持っていきました。やっぱり首がグラグラしないからよく眠れる。おかげで現地に着いてからも元気に動き回れましたよ!

台湾なんてフライト時間短いし、ましてや弾丸旅行なのに…と言われるかもしれないけど、逆に弾丸だから重要なんです。

飛行機でよく休めなくて旅先でバテちゃうほどもったいないことないですからね~。

 

というわけで、わたしネックピローやさんの回し者でもなんでもないけど、気になる人はぜひ使ってみて欲しいです!本当ーに持ってると楽だよ!!

 

飛行機乗る時は日焼け止め塗って!という記事はこちら。

プライバシーポリシー お問い合わせ サイトマップ