次の休みはドロンします。

派遣OLの旅行記や派遣記、生活の知恵など

スポンサーリンク

【貧乏駄飯】節約飯だからこそあったほうがいい便利食品6選!

こんばんは食っちゃ寝が好きすぎるkiraです。

一人暮らしで一日やることがないとついやっちゃいますよね…そして食べ物がなくなると食べなくてもよくなるってゆう。。

さて、今日はこんなときにお役立ち!な手抜き料理をワンランク上げる食材を提案したいです!

一人暮らしの貧乏飯も、これがあるとちょっとテンションあがるぜ!っていう。

明太子(もしくはたらこ)

食卓を豊かにする食品の代表、明太子!!

これあるとなんでも美味しくなりますよね~しかも小分けにして食べやすいので一人暮らしにも助かる!

ごはんにのせるもよし、たらこパスタの満足感たるやって感じだし、

卵焼きにしてもおいしいし可能性が無限大すぎるのよ。

たらこうどん

たまごとじうどんにのせると、つるとんたん風にもなるし!!

(野菜を入れちゃってるあたり手抜き飯感が出ちゃってる)

ぜいたく品ではあるけどひとはら300円ぐらいで買えるから、必ず冷凍して常備してます。ふるさと納税で手に入れることも。

 

バター

これも絶対あったほうがいい!!マーガリンじゃないの、バター!!

確かに切るのが面倒とかあるんだけど、ちょっと料理に足すと格段においしくなるよね…!!

明太子とも相性ばっちりだし、解凍したうどんにバターと醤油もおいしいし

たまごかけごはんや納豆ごはんにちょっとのせてもおいしいし!

バターってやっぱ高いよね…買う時勇気がいる…。

でも1回に使う量も多くないからけっこう持ちます。冷凍できるしね。(冷凍庫最高!)

 

小分けのソースやケチャップ

ソースとかケチャップって、わたしあんまり使わないんです。

が、いざ使いたいって時にない!!ってのもね。。さびしい気持ちになるよね。。

というわけで割り切って、この二つはお弁当用みたいな小さいパックを買うことにしました。

もちろんスーパーーコスパ悪いのは気になるんですけどね!

でも使わないのに冷蔵庫のスペースを圧迫し続けて賞味期限切れる…っていうストレスもあるじゃないですか。

小分けにしたらその辺のことが解消されたのですっきり(﹡’ω’﹡)

 

 

ちょっとしたレトルト食品

レトルト食品買っちゃったら節約にならないじゃん!って話なんですけど

ありますよね、何もしたくない夜。

仕事で疲れて帰った日、失恋した日、具合が悪い日、気が向かない日…。

こういうときにうっかりすると外食しちゃったり、落ち込みすぎると何も食べないまま時間を過ごしてしまったり(´◦ω◦`):

(まあ最悪それでもいいけどね…)

こういうときレトルト食品があると、ふと「食べよう」って思って救われます。

節約の話しちゃうとうっかり外食するよりレトルト食べたほうがまだ節約だし、食べないで体力落ちて風邪ひいて薬買う…なんて最悪だからね!!

一人暮らし色々ありますんで、レトルトを備えとくと安心。

 

↑ボンディのカレーのレトルトあったら嬉しいな!!ボンディ大好き^^

 

トリュフオイル

これは好き嫌いあるのでお好みですが…。

トリュフオイルって高級品じゃん!!って話ですが、ミニボトルや少量パックが3ケタ台で売ってるのでこれでじゅうぶんです♪

ちょこっとトーストやパスタにかけたり、卵料理やラーメンにも合います。

いい香り~で食が進むので、ちょっとメニューが寂しいな…ってときにぴったり!なにかと重宝してますよ。

 

あげだま 

 あげだま!マジであったほうがいいです!料理にサクサク食感がプラスされるし油のコクも足されるしとてもとても便利!

そんなにたくさん食べないよう~ってときは冷凍しちゃえば問題なし。

わたしは納豆やお味噌汁によく入れます。揚げ玉があるだけで豊かな気持ちになる!

 

テンションあがる食材があると心強い!

わたし節約って気が抜けるとすぐできなくなっちゃうんで、やる気があるうちに自炊をしようと心がけています。

なんかめんどくさいな…とか気が向かないな…って思っちゃうとグダグダになってしまうので、これがあると気分上がるな~っていう食材を用意しておくとちょっと気分が楽です^^

 

 ランチパックのアレンジはこちら!

www.kiravoyage.tokyo

プライバシーポリシー お問い合わせ サイトマップ