次の休みはドロンします。

派遣OLの旅行記や派遣記、生活の知恵など

スポンサーリンク

ロンズデールキーマーケットはカナダグルメの宝庫だった!【バンクーバー女一人旅#5】

一人旅だと食べる量が少なくてグルメ満喫できない問題ありますよね。。とくにバンクーバーはなんでも量が多いし味がしょっぱめなので食べ歩くのは大変って思ってたんだけど、ロンズデールキーマーケットのフードコートが美味しいしいろいろ揃ってて楽しかったです!一人旅におすすめ!!

ロンズデールキーマーケット

 ダウンタウンからロンズデールキーマーケットへの行き方。駅近でアクセス楽々

ダウンタウンからだと、ウォーターフロント駅からシーバス(船)に乗ってアクセスできます。バスで行く手もあるっちゃあるけど、シーバスの駅からマーケットがすぐ近くなのでシーバスのほうがおすすめですよん。

シーバス

↑ウォーターフロント駅構内。シーバスに乗るための渡り廊下があります。ちなみにここにはシーバスが出発するまでの時間が表示されていて、このときはあと1分37秒で出発だよって表示。ここからそこそこ距離があるのでダッシュしてなんとか間に合いました。w シーバスは15分に1本ぐらいの間隔なので、できれば乗っちゃいたいところです。

シーバス

シーバスの待合スペース。いちおう屋根があってガラスの壁もあるけど、まあまあ寒い。そしてここで待つことになるとやることなくて暇。

シーバス

こちらシーバスの船内。結構広くて席もいっぱいあるので、わたしが乗った中では座れないとかめっちゃ混んでるって思ったことはなかったです。あいてる席に自由に座ってOKで、やっぱり窓側が人気。わたし船酔いしやすいんですが、バンクーバーの海は非常ーーにおだやかなので幸いにも酔ったことないです!

10分ぐらいでロンズデールキー駅に到着します。

ロンズデールキー

駅を出て右側を見ると、「Q」のマークがついた塔が見えます。これがマーケット!めっちゃ近い!!駅から徒歩3分ぐらいじゃないかなと。

余談ですが、ここからノースバンクーバー行のバスもあります。駅の目の前のロータリーからキャピラノ吊り橋とかに行けるよ。

ロンズデールキー

商店街を抜けると右手に海があります。この日はちょっと雨が降ってて景色ぜんぜん綺麗じゃ無かったーww 晴れてたらこのへんでのんびりしたいところです。。

ここまできたらマーケットはすぐそこ。左側に入り口があります。

ロンズデールキー

こちらがうわさの?ロンズデールキーマーケット!グランビルアイランドよりも小規模ですが、なにげに色々見たり食べたりしちゃって楽しめます!

ちなみに「Q」の塔には登れるらしいのよ。雨だったからやめたけど、晴れてると海がきれいに見えていい景色なんだってさ!ちょっと怖そう!!

 

ロンズデールキーマーケットは朝10時半以降がおすすめ

マーケットっていうからには朝からやってるでしょ、と思ってグーグルで調べたら9時からオープンだったので、9時半ごろ到着してみたら…お店がいまいちあいてないの!!

なんかね、朝10時半からオープンっていうお店が多そうでした。朝イチはそういう意味じゃおすすめできないかも。

で、なにしよっかなと思ってたらフードコートのカフェがあいてたのでまずコーヒーブレイク。

ロンズデールキー

うふふ、朝に雨の海を眺めながらコーヒーを飲む…。おしゃれじゃないか。。w

マーケットの入り口すぐのコーヒーショップでいただいたのですが、あっさりしたコーヒーでとってもおいしかったです!このお店は朝から営業していてモーニングもあるので、ここで朝ごはんを食べてる人もたくさんいました。

30分ぐらいゆっくりしてたらお店がオープンしてきたので散策に向かいます。

ロンズデールキー

マーケットと言えばこのワチャワチャしてカラフルな感じが楽しい!生鮮食品やお花屋さんのほかに、ベーカリーやお菓子屋さんが多かったです。

ロンズデールキーマーケット

2階に続く虹色の階段。かわいい、そしていま気づいたけどなにやら書いてあることが深い。ちなみに2階はマーケットというよりはおもちゃ屋さんや洋服屋さん、お土産屋さんなんかがありました。そんで例に洩れずオープンが10時半ぐらいのお店が多かったです。バンクーバーで有名なSaje(セージ)っていうアロマショップがここにも入ってるので、おみやげを探してる人にはおすすめ!Sajeのアロマは日本よりお手頃だけどいい香りで大好き^^❤

 

ロンズデールキーマーケットでグルメ!フィッシュアンドチップスとクラムチャウダー!!

さてさてさっそくなんで何か食べましょ、ってことでフードコートゾーンへ。サーモンロールとかタコスとかいろいろあるなか迷いに迷って、まずはフィッシュアンドチップス!

美味しすぎたバンクーバーのフィッシュアンドチップス

フィッシュアンドチップス

こちらの「モンゴメリーズ フィッシュアンドチップス」はお店のおじさんが超!無愛想だったけど、超!優しかった!!w

フィッシュアンドチップス

小さいサイズがいいな…と思って「ハーフ」を頼んだら、まさかのチップスだけでw

フィッシュのハーフがないか聞いたら、すり身のフライ(ナゲット?)しかないんだってー。せっかくならちゃんとしたフィッシュが食べたいよ。

フィッシュアンドチップス

ってことで、フィッシュ追加注文!!こちらのお店、フィッシュと言ってもお魚の種類が選べるの!タラとタイ?とあと一種類あったな…忘れてしまった。しかしフィッシュアンドチップスに対して意識が高い…!!

そしてこのフィッシュアンドチップス…めちゃめちゃ美味しい!!!!

お魚がふわっふわで衣はカリッカリで、変に油っぽくもなく味気ない感じもなく、とにかくおいしくてどんどんすすむの。またタルタルソースとレモンが最高すぎて…これバンクーバーで必食でしょ…!!

そんでもってチップス(ポテト)がまたうまい…カリカリサクサクだけどホクホクで、普段食べてるポテトと違う感じなの。芋の種類が違うのか??揚げる前に粉をまぶすとこうなるのか??

白身魚(とくにタラ)があんまり好きじゃないって思ってたけど、イメージが大きく変わりました。。フィッシュアンドチップス大好きだわ私。

 

口コミで大人気!ロンズデールキーのクラムチャウダー

ロンズデールキーマーケットについて下調べしたとき、「スープ屋さんのクラムチャウダーがおいしい!」っていう口コミをちらほら見かけまして。

ロンズデールキークラムチャウダー

それがこちら、「ザ スープ マイスター」。

だがしかし!!イートインは11時半からって言われまして!!!えーーー!!

じつは時差ボケでふらっふらでw 待つのもしんどいかな…って思ってたらチルドのテイクアウトはできるみたいだったので、持ち帰ってホテルで食べることに大決定!こういうときレンジつきホテルって最高なのよ!!

ロンズデールキークラムチャウダー

というわけで買ってきましたクラムチャウダー。これまたけっこうでっかくて、2食分まかなえるぐらいの量でした。

ロンズデールキークラムチャウダー

ホテルのスープ皿にうつしてあっためてみたの図。見てよ、この具だくさん具合!!!

これクラムチャウダー?スープ??!っていうレベルで具が多い。あさりはもちろんのこと、じゃがいも、たまねぎ、セロリがごろっごろ。野菜がホクホクでおいしい!!

黒こしょうがぴりっと効いているので味に飽きずにいただけます。機内食で持ち帰ったパンとあわせて食べたら最高でした。w

もはやスープっていうよりシチューっていう勢いですねこれは。かなり満足感あってボリューミー。でも変にこってりした味じゃないのでたくさん食べられます。旅行中の野菜不足も解消できるし、海の街きたーーって感じがしてこちらも必食だな!

ちなみに持ち帰り用は量り売りで、100グラム0.99カナダドル。私が買ったのは4.81ドルでした。冷蔵庫で4日、冷凍庫なら4か月保存可能らしいです。

ロンズデールキークラムチャウダー

フタのマークがかわいいね。クラムチャウダーのほかにもチキンスープやトマトスープなどいろいろあったよ。

 

 一人旅のランチにちょうどいいロンズデールキーマーケット 雰囲気も楽しいよ

こんなかんじで、おみやげの買い物だけじゃなくて一人ごはんにもぴったりなロンズデールキーマーケット。お米が恋しくなったらサーモンロールもあるし(これもカナダグルメですね★★)、がっつりジャンキーにいきたい気分だったらフライドチキンやメキシカンフード、ベーカリーでは甘いパンやケーキ・スイーツ類もありました!

個人的にはお腹に余裕があったらフライドチキンが食べたかったな~~。

 

マーケット自体も広すぎなくてコンパクトなので歩き疲れなくていい感じだし、清潔だし雰囲気がおしゃれでわたしはけっこう気に入りました。お天気が良ければテラス席で飲食できる!そんなんごきげんよ!!w

 

 ↑バンクーバーの最新情報収集におすすめ。バンクーバー在住の方が書いたガイドブックです。読みごたえあるし普通のガイドブックには載ってないようなことも載ってるので、リピーターさんも楽しめるかと!

 

今回のカナダ旅行記こちらから!

www.kiravoyage.tokyo

プライバシーポリシー お問い合わせ サイトマップ