次の休みはドロンします。

派遣OLの旅行記や派遣記、生活の知恵など

スポンサーリンク

【機内食】特別食オーダーってどうなの?気になる味や注文方法を紹介

世の中すっかりお休みムードですね~!!10連休で旅行される方…うらやましい!!楽しんでください!!(;▽;)☆

飛行機に乗ることもあると思いますが、

エコノミーご利用の皆様、機内食の特別食って頼んだことありますか??

機内食はいつも2種類ぐらいから選ぶと思うんですが、(fish or beef?的に)

多くの航空会社で、実はもっとたくさんの種類から選ぶことができるんです。

知らなかった!っていう方もいれば、知ってるけど頼み方がわからなかった、どんなかんじかわからなくて頼んでない…という方もいるでしょうか。

今回は、特別食をオーダーしてみた感想、味、メリット、注文方法などを書きたいと思います~。次回の飛行機旅の参考にしてくださいね。

 

 ある日の特別食を紹介!正直美味しくないこともある…笑

さっそくわたしが食べたメニューを2種類紹介しましょう!特別食にはざっくりいうと宗教上の戒律に沿ったメニューや健康に配慮したメニューが用意されています。

注意点があって、搭乗の24時間前までなど注文期限が設定されています。機内で頼んでも用意してくれるものではありません。

 

グルテンフリーミール

gfml

こちら、某日系航空会社でお願いした(よく見るとわかっちゃう)

グルテンフリーミールです。

グルテンフリーとは小麦に含まれるグルテンという成分が入っていない食事のことで、パンやソースなどに小麦粉が使われていません。

メニューは鶏むねのレモンソースソテー、サラダ、サーモンマリネ、フルーツ、米粉パン。あとデザートでアイスクリームがついてます。小麦が入っていないだけあって、全体的にさっぱりしてました!ソースなどにとろみをつけることが難しいと思われ、口当たりもあっさりです。胸肉を使ったのは、グルテンダイエットしている人への気配りなのでしょうか。

でもグルテンフリーの洋食にしてはしっかり食べた感もあり、兼ね満足でした!がっつりこってり食べたい気分の時はちょっと物足りないかもしれないですが、今回は寝る前だったので軽めでちょうどよかったです。

 

gfml

問題は朝食というか軽食。これが…正直めちゃくちゃまずかった…。

フルーツは良いです。ふつうにおいしい。隣の2本の棒ですよ事件は。これ何かというと、たぶんとうもろこしの粉で作ったクレープ(タコスみたいな)に、リンゴジャムを巻いたもの。

まずこれを出してみるとめちゃくちゃ冷たい!!キンキンに冷やされてるんですね。特別食の別の意味での特別扱いを感じます。で、冷たいせいなのかクレープの皮がカチカチ、かむとボロボロ…。かんでもかんでも飲み込めない…。そしてリンゴジャムも超すっぱくてなんか苦い…。ホットコーヒーを飲みながらでものどを通らず全然おいしくない…!!(;▽;)

あまりの味にびっくりしたんだけど、これを頼んだのは自分だしほかに食べるものがないから頑張って食べました。が、正直これを無理に食べたことでちょっと気分が悪くなった。

やっぱり小麦粉なしで美味しいものを作るっていうのは難しいんでしょうか…。よくわからないものが出るなら、いっそおはぎとかはどうでしょうか…。ちなみにこのとき他の方々はおいしそうなツナサンドでした。うーーん…。

わたしはグルテンアレルギーではないので、アレルギーを持っている方は本当に苦労されているんだな…と実感した出来事でした。アレルギーじゃないのに特別食をオーダーした理由は下で書きますね。

ということでこれがある日のグルテンフリー食!夕飯は感心しただけに軽食とのギャップがすごかった…。軽食がない短距離路線ならアリかなあ。

 

 フルーツミール

フルーツ

次はフルーツミールです。

その名の通りおかずが全部フルーーツ!圧巻!!

これはですね、特筆すべきことはないんですが。笑

よくデザートでついてくるフルーツがぜんぶに入ってる感じです。ふつうにおいしい。そしてこの時は飲み物もお茶とかでなくジュースが出てきた。でも、わたしフルーツ大好きなんで延々食べられるかと思ったんだけど、ちょっと飽きます。

なぜかっていうと、味がそこそこだから。。たとえば美味しいフルーツパーラーの果物ならどれだけ食べても飽きないと思うんですが、機内食の果物って劇的にはおいしくないですよね。笑

食後にちょっと食べるぐらいならさっぱりしておいしいけど、全部それっていうのもあれだわね。でもフルーツミール近くでも何人か頼んでる人いましたよ。大人気。

好きか嫌いかの話は別として、全部がフルーツなので全体的に冷たいです。なので冷たいもので体調を崩しやすい人、あったかいものが食べたい人は要注意。機内ってすごく寒いこともあるしね…。

ちなみにわたしが頼んだときは短距離路線だったのですが、いつもフルーツミールを頼む友人もさすがに長距離の時は飽きたと言っておりました。でもフルーツだけあってお腹がいっぱいになりすぎず、体が軽かったです!夕ご飯のあとに乗るフライトでもう一回夜ご飯が出る…みたいなときに良さそう。

 

機内食を特別食にした理由

わたしはひどい食物アレルギーも宗教の戒律もないのですが、特別食をオーダーしてみました。その理由として、グルテンフリーのときは体調管理のためでした。

北米に向かう便だったのですが、現地では洋食中心の生活が続きますよね。すると必然的にパン食に。

その頃ちょうど花粉症がひどくなる時期で、個人的に花粉症の時期はなるべくグルテンを控えていたんです。そのほうがなんとなく症状が落ち着くんですよね。

なので、どうせだったらと思いグルテンフリーにしました。でも、先述しましたが小麦を使わないで美味しいものを作るということは本当に難しいようで…実際にアレルギーの方の苦労が身に沁みました…。もっと改善されてほしい…。

 

フルーツミールのときは、実は弾丸1泊で台湾に向かう朝だったんですね!

なので台湾に着いたらすぐさまグルメを食べまくらなきゃいけないーー!ってことでがっつり機内食を食べるのはやめて、軽くフルーツミールにしてみました。

これ結果からいうと大正解です!

フルーツでとりあえずお腹の土台を作っておいて、現地でガンガン食べまくれました。

これから台湾、韓国など弾丸の時は毎回そうしようかと思うぐらい。台湾便にフルーツミールの人がちらほらいるのも大納得です。

 

特別食をオーダーするメリット

特別食を頼んでみてよかったことは体調管理がしやすいことと、実はほかの人より先に提供されること!

申し訳ないんですけどCAさんにはお手間をかけていて、間違いがないようにほかの人の機内食を配る前に先に特別食が渡されるんです。

なので優越感に浸りながら一人でお食事~♪もいいんですが、食事の後はお手洗いが混みますよね。そのラッシュを避けられるのが何より良い!!周りの人が食事を配られる前にわたしはさっさと食べ終わってしまい、悠々身支度を済ませさっさと寝てしまいました。快適すぎる~!!

 

特別食のオーダー方法

さてさて特別食が気になったところで、じゃあどうやって注文するの?って話です。

さっきも書きましたが、ほとんどの場合当日、機内では注文できません!!!(絶対と言い切る自信はないけど…)

前もって航空会社に電話やインターネットでオーダーする必要があるんですね。搭乗の24時間前、48時間前など食事内容や航空会社によって締切が違うので、注文したいと思ったら早めに確認してください。

航空会社の公式サイトでチケットを予約する場合はそのときに指定できることもありますね。

 

わたしはネットで注文したのですが、大体の航空会社は名前と予約番号などで予約しているフライトの情報を見ることができます。そこで前もって座席指定や当日のお手伝い依頼などができるのですが、機内食オーダーもここです。

 

オーダーのページに行くとたくさんの種類が用意されていると思うので、お好きなものを選んでください。キッズミールや健康に気を使っている人向けには減塩食、ベジタリアン食、胃腸が弱い人向けの柔らかい食事、アレルギー対応食などなど。

宗教に配慮したビーガンミールやハラルミール、ジャイナ教ミールなども。こちら、ふつうの人も注文できます。健康志向でこういった食事を取り入れる人もいますよね。カレー味のことが多くておいしいらしい!しかし中には特別な祈りをささげて封をするものもあるみたいなので、それはちょっと申し訳なくて頼めてないです。

航空会社によって取り揃えが違いますが、ここ数年でかなり種類が増えました!ほんと、世界のいろんな事情を持った人がみんなで飛行機に乗って食事を楽しめたら素敵だよね!!

 

話が脱線しましたが、好きなミールを選んで登録しておけばこれでOK。規定時間前であれば、オンラインチェックインの時に一緒に注文できるシステムの航空会社もあります。ネットじゃよくわからないーという時は、直接航空会社に電話しちゃいましょう。電話オーダーができます。

ちょっとトリッキーなのが旅行会社で予約した場合、飛行機の予約番号は聞かないと教えてもらえないことがあります。わたしは航空券だけの予約時でもパックツアーでも問い合わせたら教えてもらえたので、手間だけど航空会社での発券後に番号を教えてもらえないか問い合わせてみてください。ツアー予約時に旅行会社からオーダーできないか聞いてみるのがいいかもしれないですね。

余談ですが、この予約番号があれば自分で座席指定したりeチケットを印刷して日本の市内免税店を使うこともできるので何かと便利。ただし、旅行会社専用の格安チケットだった場合なにかと無理なことがあるのかもしれないです。(発券のタイミングが出発ギリギリになってしまうなど)

 

あとは当日の機内食を楽しみに待つばかり

搭乗すると出発前に、かならずCAさんから特別食をオーダーしていますね、という確認をされます。重篤なアレルギーだった場合、命にかかわりますからね。

 

ちょっと当日の気分でやっぱり普通のが食べたかったな、とか思うこともありますが、でも何かと特別職をオーダーするメリットも多いなーと感じました。何よりどんなものが出てくるのか気になって面白いです!!笑

もしよろしければ連休の参考にしてみてくださいね^^♪

 

チャイナエアラインの口コミ記事

プライバシーポリシー お問い合わせ サイトマップ