次の休みはドロンします。

派遣OLの旅行記や派遣記、生活の知恵など

スポンサーリンク

【台湾】激安な六安堂の玉容散にリベンジした結果≪肌に合えばコスパ最高!≫

こんばんはkiraです。

先日台湾の美白漢方パック玉容散について記事にしたんですが、その後変化があったので追記として今日は書いていこうと思います。

前回合わなかったと言っていた六安堂の商品について再チャレンジしましたよ!って話。

 

 六安堂の玉容散に再チャレンジ!肌に合うのか?!

えー、先日、漢方パック玉容散の有名店「生元薬行」の商品とそこまで有名じゃない漢方薬局「六安堂」の商品を比較した記事を書いておりまして。

あ!有名って、日本人観光客に有名って意味です!(,,꒪꒫꒪,,)よくガイドブックにも載ってるもので。

 

そのときの記事がこちら↓

www.kiravoyage.tokyo

 

で、このとき「六安堂」さんの玉容散を使ったら顔がピリピリしちゃって私の肌には合わなかったんですよね。。

それでしばらく玉容散から遠ざかってたんですけど(何)、なんと先日友人がGETして帰ってきまして、ちょっと分けてくれたんです!!

このまま肌に合わなかった…じゃ悔しい!と思って再挑戦することに。

 

使い方は相変わらず簡単 牛乳で溶いて塗るだけ

このパックは粉状なんですけど、これを牛乳で溶きます。

卵の白身でもいいらしいんだけど、そんな都合よく残ってないからね白身。。

で、肌に塗れるゆるさになったら、すっぴんの肌に塗ります。このときわたしは韓国のパック筆(パックブラシ)をよく使っております~最強に塗りやすいです。

↓参考までにこんなやつ。わたしはミシャの使ってますよ~

 で、あとは10分~15分おいて洗い流すだけ!

 

さて、肌にのせてみる。と、前回よりも刺激を感じないぞ?!いけるかも?!!( ゚∀ ゚)

まったくの無刺激じゃないんですが、まあまあ我慢できる程度。(それもどうかと思うけど。。)

ちょっと時間をおいて様子をみます。が。

だんだん痛くなってきた…やっぱりだめかも…(;▽;)

前回よりは大丈夫だったんですが、5分ぐらいでギブアップしました。。

日本人に有名なほうの「生元薬行」さんのものは塗ったらパックが乾燥してカピカピになるまで洗わないでいられるんですけど、「六安堂」さんのはパックが乾くまで置いておけず。

むー…やーっぱりわたしには刺激が強かったようです。残念…。

 

玉容散の美白効果 使った直後から感じますよ!!

まあ合う合わないはさておき、肝心の効果ですが。

はっきり言って、使った直後から肌が白くなります。

白くなるってのは語弊があるかもしれませんが。。肌が白いっていうよりは、くすみが取れるっていうほうが正しい感じ。

ふだんの顔を洗った直後に比べると、あきらかに血色がよくて肌色があかるいんですよね!で、洗い上がりはさっぱり(っていうかつっぱりぎみ)なんだけど肌が柔らかく見えるんです。

たとえるならしっかり運動して血行が良くなって肌がつやつやになるような…。なんだろう、血行を良くする成分が入ってるのかな…??不思議。。

ここまでは「生元薬行」のものも「六安堂」のものも体感としては同じ。

 

で、当然ながらこの効果はそこまで長くは続かないんですが、使い続けるとなんだか肌のトーンがちょっと明るくなる気がしてます。本来の効果は美白、シミ消しらしいですからね!

ただし「六安堂」に関しては使い続けられなかったんで、それ以降のことは検証できず…無念。。

 

結果・やっぱり刺激が強くて使えない漢方もある…

というわけで、リベンジしたもののやっぱりわたしには「六安堂」さんの玉容散はちょっと刺激が強くてだめでした。。体調とかの問題じゃなかったみたいですね。。

前回の玉容散についての記事で書いたように、やっぱり初心者さんにはとりあえず「生元薬行」さんのものをおすすめすることにします。高いんだけどねー…。

そしてこの玉容散、使い始めに刺激を感じる人がけっこういるようなので、どうか様子を見ながら無理のないよう使うようにしてくださいね!わたしのような無茶は自己責任で…!(;▽;)

 

↓ちょ、おもしろそうな本見つけた!

薬膳的なおみやげとか載ってるらしい!これ買いたいけどkindleしかないの?!マジか。。(←紙ベースが好き派)

 

ほかの台湾の記事はこちら

www.kiravoyage.tokyo

プライバシーポリシー お問い合わせ サイトマップ