次の休みはドロンします。

旅行記や漢方養生、派遣OL記、生活の知恵など。漢方養生指導士

スポンサーリンク

【人間関係】マウンティングは漢方視点から見ても無くならないらしい【陰陽論】

今日も漢方方面のはなし。

人間関係につきまとうアレ、

マウンティング。

 

悲しいかな、

漢方的な視点から見ても

マウンティングは人間の摂理らしい。

 

どゆこと?

 f:id:kiravoyage:20200814220512j:plain

 

マウンティングを東洋医学的に考える

マウンティング(人間関係)を

東洋医学で考えるって意味不明なんですが、

東洋医学は「陰陽論」という考えに基づいています。

今回はそちらの方面から人間関係を考えてみる、という話。

 

ちなみに陰陽について。

陰陽(いんよう・おんよう・おんみょう、拼音: yīnyáng、英: yin - yang[1])とは、中国の思想に端を発し、森羅万象、宇宙のありとあらゆる事物をさまざまな観点から陰(いん)と陽(よう)の二つのカテゴリに分類する思想。陰と陽とは互いに対立する属性を持った二つの気であり、万物の生成消滅と言った変化はこの二気によって起こるとされる

参照:Wikipedia

 

 

 ざっくりいうと

自然や生物、この世のすべてには陰と陽があって、

それぞれ対立、依存しながら存在してる

みたいな意味。

 

例を挙げると

昼は陽、夜は陰

頭は陽、足は陰

太陽は陽、月は陰

夏は陽、冬は陰

といった具合。

 

なんとなく雰囲気分かりますかね

最近は明るい人を陽キャ、

暗い人を陰キャとか言ったりもしますが。

 

この考え方は東洋医学の根本であり、

風水や易学などの占いでも使われています。

 

で、人間関係が生まれるには

人間が2人以上必要。

人間が2人存在すれば、

どちらかが陽で、どちらかが陰

ここが問題の始まり。

 

マウンティングは自分と相手のバランスを取る行為だった

陰陽の性質として、

お互いなるべく半々に近くて

うまくバランスをとれる状態が良いとされます。

 

陽である昼にはきちんと起きて活動し、

陰である夜はしっかり休んで眠るのが良。

 

陽の夏、陰の冬ともに

行きすぎることなく、その季節らしく

温度変化があったほうが良。

 

みたいな具合。

 

万物に存在する陰陽バランスですが、

それが崩れるとよくないことが起きます。

 

人間が二人いて

価値観、置かれている状況などが近いと

仲良くなったりしますよね。

二人の陰陽バランスが取れている状態。

 

だけどAさんが結婚した、出世したなど

Bさんとの差ができて

そのことをBさんよりAさんがすぐれていると

Bさんが認識した場合。

(うらやましく思うなど)

 

二人の陰陽バランスは崩れていきます。

 

そこでBさん、どうするか。

平和を取り戻すため、

Aさんとのバランスを取ろうとします。

 

方法①:

うらやましいと思う対象のAさんに

自分も近づこうと努力する

 

Aさんがかなえた夢を自分もかなえられるよう、

Bさんも努力するパターン。

その結果BさんがAさんと並ぶことができれば

ふたりの間に大きな差はなくなり

再び陰陽バランスがとれてうまくやっていけますね。

 

方法②:

Aさんの足を引っ張る、

Aさんの欠点を見つける、

Aさんが不利になるような趣旨の言動をする

 

これが問題。マウンティング発生です。

もうお分かりかもしれませんが、

マウンティングとは

相手と自分のバランスを取ろうとする行為

なんです…!!

 

マウンティングは自然の摂理?

陰陽論によると、

この世の万物に陰陽はつきまとい

バランスを取ろうとする力が働いている。

 

ということで、

マウンティングすらも

この陰陽論によって動かされている…

 

怖い…

そして奥深い…!!笑

 

たしかにむかーし勉強した

平安文学の登場人物たちも、

マウンティングで苦しんでたよね。。

 

小さい子供もお母さんの取り合いとかでケンカするし、

犬や猫も2匹いると嫉妬してるし。。

 

なんかもう、自然の摂理と言われてしまったら

マウンティングが起きるのは仕方ないことだ、

と思うしかないよな。。

 

ここでひとつ言いたいのは、

マウンティングする人もされる人も

自分のせいばかりじゃない、ということ。

 

ほんとはみんなが方法①をできたらいいけど、

いろいろ事情があって

そんな気力がないことだってあります。笑

 

そのときに方法②(マウンティング)に走ってしまうのは

ある意味仕方のないこと。

だって、そういうふうにできてるから。(BY陰陽論)

 

だからってマウンティングを肯定しちゃいけないけど、

「わたしってマウンティングがやめられない嫌な人間だ…」

とかクヨクヨしてると、余計相手を妬んで悪化しちゃうので

そんなに思いつめなくてもいいんだよ、ってこと。

自分の心の陰陽もバランスとっていこう。何事もほどほどに。

 

マウンティングを受けてしまった人、

とてもつらいことだと思います。

でも、相手はあなたを嫌っているというよりは

うらやましくてたまらないんです。

どうしたらいいか分からなくて、

マウンティングという行動に出ているんです。

あなたに心当たりがなくても当然、

相手が勝手にあなたを羨んで妬んでいるだけ。

要は相手の心の問題です。

迷惑だよね、つらいよね。。(;ㇸ;)

 

マウンティングのきっかけになる価値観って

人によって違うから、防ぐことも難しいよね。

 

かわいい、若い、仕事ができる、

結婚している、子供がいる、お金がある…

 

なにが相手にとって羨ましいか分からないし、

相手の精神状態によって、

なにが引っかかるかは分からないですからね。

 

ここからはすごい個人的な意見だけど、

SNSなんかで炎上しちゃう人って

見ている人からも身近に感じられるようなタイプが多いと思う。

自分と大差ない(見た目、歳など)のに、

成功している相手が妬ましい、羨ましいから

隙があると揚げ足を取って攻撃したり。。

これも自分と相手の陰陽バランスを取ろうとするが故。

成功するとか目立つのはそういうことかもしれないけど、

境がわからなくなるって、こわいな。

 

結局は仕方のないことだと諦めて、

相手の価値観から抜け出すしかないのね。。

 

 

 マウンティングしてきた人が心を病んでいた話。

www.kiravoyage.tokyo

 

漢方関係

www.kiravoyage.tokyo

 

www.kiravoyage.tokyo

 

 にほんブログ村 OL日記ブログ 派遣OLへ

プライバシーポリシー お問い合わせ サイトマップ