次の休みはドロンします。

派遣OLの旅行記や派遣記、生活の知恵など

スポンサーリンク

≪弾丸ソウル≫日帰りでこれだけできる!韓国満喫旅行記

 弾丸旅行が流行している昨今。わたしもどこに行こうかいつも考えるけど…

でもね、やっぱ近いですよ韓国!他の国に比べて圧倒的に!!

わたしは韓国旅行は最短日帰りでも楽しめると思っております。

一泊できるなんて最高すぎる!せっかく行くなら長く滞在したい~という気持ちはやまやまですが、日程取れないからって旅行に行かないのはもったいない!!

職場にお休みください~っていうのもなにかと気をもみますからね。。。

もはや旅行と呼べるか微妙な線ですが、いままで韓国旅行25回ぐらいしてるわたしの弾丸日帰り韓国旅をご紹介したいと思います。

モデルプランの一つとして参考になればうれしいです!

朝一の羽田発でソウルへ

まずはわたしの今回の旅の背景から。ある日、平日に1日有給が取れたので、そこでソウルに行くことにしました。

韓国のソウルには何度も行ったことがあって(たぶんこの時10回目ぐらい)、ある程度街の勝手とか地理とかは分かります。弾丸ということで時間がとにかくないので、目的はユッケを食べることに絞った。という状態。

さて、当日の朝。羽田空港を9:45発の便で一路ソウル・金浦空港へ。ソウルは仁川空港と金浦空港がありますが、市内は金浦が近くて圧倒的に便利。(というか羽田便は金浦着が多いですね。)

 

軽く寝てるうちに12:15ソウル着、2時間半のフライトでした。朝ごはんを食べていなかったので機内食を完食したかったところですが、わたしは現地で極限まで食べたいので控えめに。。

到着してからは手荷物のみなので、さっさと空港を出て電車で市内に向かいます。

空港周辺やソウル市内はかなり日本語の案内も多いので迷いづらくなっていますよ。(電車のアナウンスも要所では日本語も!)だいたい40分ぐらい電車に乗って、まずはユッケを食べるべく広蔵市場へ!

 

広蔵市場でユッケを食べる

荷物も少ないので快適な移動です。ウトウトしているうちに市場到着。(海外の電車で寝るなんて…まねしないでね!)この時点で13:45です。

市場に入ると食べ物の屋台が果てしなく続いていて、みてると片っ端から食べたくなります!!ここはキンパ(韓国風海苔巻)が有名ですね。オデン(韓国風練り物)やスンデ(腸詰め)なんかもあります。

 

が、今回のわたしの目的はユッケ!!広蔵市場には、ユッケのお店ばかりが並んでいる小路があるんです。お好きな方にはかなりおすすめしたい。日本じゃ最近なかなか食べられないですからね。

どこのお店もおいしくてだいたい値段も量も同じなので、混み具合や入りやすいと思うお店に入ったら大丈夫だと思います。

わたしはとりあえずユッケ一皿(12,000W・日本円で1,200円ほど)とごはんを注文。ユッケ高!と思うかもしれませんが、これがパスタ盛るぐらいな大きさの皿で出てくるんです。

ユッケ

そして味はついていなくて、ごま油に塩コショウしたタレで食べるの。お肉の下に細切りの梨が敷いてあって、ユッケにめちゃくちゃ合う~!!

日本の焼肉屋さんとは味付けがちょっと違う!しょっぱいものと果物の組み合わせが苦手な人や甘辛いユッケが好きな人には違和感あるかもしれないですが、わたしはこの組み合わせがドンピシャで大好きです。

無料で牛のスープとカクテキみたいなのがついてきて、ごはんをつけると完璧なユッケ定食になるっていう最高なセット。もうほんとーにおいしくて、これ食べるだけで今日来た甲斐ある!って心底思いました!!

ユッケってさっぱり食べられるけどお肉だから、空腹にいきなり食べるとわたし胃もたれしちゃうこともあるんですよね…。一緒にご飯を頼んだり(ユッケ丼・ピビンバにしてくれる店もあり)せっかくだから市場のキンパをつまんでからユッケを食べに行くのもいいですよ!

 

↓↓ほかにもおいしいものがたくさん。韓国屋台グルメ満載です^^

goo.gl

韓国で念願のレザージャケット購入

広蔵市場から東大門が近いので徒歩で足を伸ばしてきました。東大門といえばレザー製品が安い!この地域には服の卸問屋さんが集まっていて、日本をはじめ世界中のバイヤーが買い付けに来るんです。有名百貨店で売られているものもあるんですよ。

わたしはずっとレザージャケットが欲しかったので見に行ったら、2着気に入って選びきれず、時間切れで結局2着購入…。(日帰りはとにかく時間がない!)

ライダースタイプとノーカラーのきれいめのものです。どちらもめちゃくちゃ便利で愛用中♪

日本で買うよりかなり安いし(このときは2着を3万円ほどでゲット)、結果買ってよかったと思う!まとめ買いすると割引してくれることも多々です!ダメモトで聞いてみて!!

 

注意点としては、形や色など本当にいろんなタイプのジャケットがあるので、最初からこういうのが欲しいっていうビジョンを持っていったほうがいいです。

その場ではテンションあがるし安いから色々ほしくなっちゃうけど、落ち着いて考えると手持ちの服に合わないな…というものもあるかと。ベーシックを念頭に置きましょう。

逆に、日本では高くて手が出せないような飛び道具的な色に挑戦したい!っていう場合はぴったりかも!なかなか日本にない色のレザーも豊富なので見る価値ありです。

ちなみにわたしが買ったお店の人は日本語OKでした^^格安でセミオーダーができるお店もあるので、長期滞在の時はやってみたいものです。こういうところで買い物をするとなぜかオロナミンCをくれるお店が多いです。韓国の不思議。

goo.gl

明洞餃子でコスメショッピング&サクッとカルグクス

無事に目的は達成されたので、あとは買い物やおやつを食べたりしながらしばしソウルを満喫します。

わたしなぜか明洞が好きで!(笑)ソウルに行ったら用もないのに毎回明洞に行きたくなっちゃう。にぎやかな街の雰囲気がいいんですよね。

わたしが韓国で買いたいのはやっぱり化粧品~♪いろいろ見定める時間はあまりないので、通りがかったショップにぱぱっと入って済ませます。色選びが大変なものは今回割愛。液体物も飛行機の手荷物にできないので割愛。

というわけで主にフェイスパックを中心に買ってきました。(わたしフェイスパック大好きなもので!)あとアイライナーか。

とにかく化粧品を色々ほしいって場合は、やっぱ明洞が大体そろってるので時間がないときも便利ですね。ここ来ただけで韓国きたーって気分も上がるし。

明洞にはスタバをはじめとしたカフェもいっぱいあるのでひとやすみしました。カフェがたくさんあるせいか、ありがたいことに満席で座れないっていう経験は今まで一度もない気がする。

 

そうこうしているうちに早くも16 時前。夕方空港に向かう前に最後なにか食べたーい!というわけで、明洞にある明洞餃子というお店で早めに夜ご飯。(おやつ?)

ここはカルグクスという稲庭うどんみたいな麺類が有名なお店で、わたしここのカルグクス大好きなんです。にんにくのきいたあっさり塩味スープが癒されます~。

うどんって思ってると味にパンチがあるからびっくりするかも。あとマンドゥというゆで餃子みたいなものも人気。けっこうボリュームがあるので頼みすぎ注意。

並んでても回転が速いので思ったほど待ちませんよ!観光客も地元の人もいます。

goo.gl

さてさてすっかり韓国を楽しんでそろそろ時間切れです。帰りはなんと20:40仁川発の便なので、弾丸なのに金浦空港より遠い仁川空港に向かわないといけません!!

ソウル駅から空港までは空港鉄道で1時間ぐらいなので17時には出発です。駅のコンビニでわたしの好きなスナック菓子(とんがりコーンみたいなやつ)とバナナ牛乳(韓国きたら1回は飲みたい)を買って電車に乗りました。

 

その後無事に18時ごろ仁川空港へ到着し、旅の終わりに免税店などを物色。今まで買えなかった液体物は出国してから購入します。

仁川空港は金浦空港とちがってお店が充実しているのでめちゃくちゃ楽しい~!金浦は免税店とかのほかに謎のカフェや食堂しかないけど、こちらはレストランも豊富だしスタバもある…★

朝からの疲れが出てきたころの20:40、羽田空港へ飛び立ちました。爆睡&機内食しているうちにあっというまに羽田空港到着。時刻は23時です。お疲れ様でした。

 

かなり充実!弾丸ソウル

こんな感じで1日ソウルを満喫してまいりました。実際に帰ってくると、本当に今日の朝出発したんだっけ?というような充実感!すっかり気分転換できました。

このあとふつうに空港からのリムジンバスと電車で帰宅し、次の日は仕事に行きました。ちょっと睡眠時間が削られるけど、楽しかったからまあ良しとします!

弾丸旅行を成功させるコツは、一番の目的を一つに絞ることだと私は思います。それが達成できたら超満足・ってことで。こんな感じで日帰りもできるよっていう話でした。迷ってるならやってみて~!!

 

↓↓直前の弾丸旅行はこちらから!

 

プライバシーポリシー お問い合わせ サイトマップ