次の休みはドロンします。

派遣OLの旅行記や派遣記、生活の知恵など

スポンサーリンク

【固定費節約】安いコンタクトの感想。メダリストワンデープラスVSトゥルーアイ比較≪実際どうなの?≫

こんばんはー週末にガンガン書いてるkiraです。仕事はじめたら平日はなかなかね…疲れちゃって書けない…書きたいこといっぱい…。。

 さて、日々節約を目標にしているわたくし。固定費を見直そうと思って、コンタクトレンズに注目いたしました。今まで使っていたコンタクトに比べて半額ぐらいのものがあったので乗り換えた結果…いろいろ思うことがあるので紹介します。

 

コンタクト

激安なコンタクト・メダリストワンデープラス これで十分じゃない?

わたくし毎日出かけるときはコンタクトレンズを使っているんですが、これがまたいい出費になるんですよね(;_;)

デスクワークしてたので目が乾くのはつらいってことで、そこそこのスペックのコンタクトを使うようにしていました。(基本的にはアキュビュートゥルーアイ)

だけどさー、楽天のランキングとか見てるとめちゃ安いコンタクト売ってるじゃないですかー。これにしたらコンタクト代半額じゃん・ってことで気になったので、無職を機に一路眼科行ってきました。w

 

今回気になったのはボシュロムのメダリストワンデープラス。

トゥルーアイと比較するとお値段半額なんですよね!!ワンデーでこんな安いってどうなってるのよ??なんか職場の友人も使ってるって言ってたし、試してみることに。

が。まず眼科で言われたのは以下。

「どうしてメダリストワンデーにするの…??」

え??どゆこと?「安いので費用を抑えたくて…」と言うと

「古いからねー、かなり性能が落ちますからねー。つらいと思うんですよねー。装用時間守って気を付けてくださいねー。」

とな。おお、マジか。でも今無職なんでパソコンもあんまりやらないし大丈夫だと思う♪ってことで処方箋ゲット。

あ、ちなみにわたしコンタクトは定期的に処方箋もらってきてます。で、ネットで買うこと多し。そんなこんなでメダリストワンデーをポチリして使い始めたわけなんですが、いろいろと合わない点も発見してやっぱり高いコンタクトはそれなりに理由があるなと思ったわけで…。

 

メダリストワンデープラスのメリット・デメリット

商品を使ってみての感想をば。

メダリストワンデープラスのメリット

メダリストワンデーのメリット。とにかく安い!!!

よく楽天で見ると90日パック2箱で6千円台前半なんですよ。今まで買ってたコンタクトの半額なわけで、安いものの選択肢があるってことはそれだけでありがたい。

ちなみに同じメダリストシリーズのものでも高級ラインもあります。ボシュロム全部が安いわけじゃない。(当然ですが)

 

メダリストワンデープラスのデメリット

あくまで今まで使ってたワンランク上のものとの比較になるんですが、デメリットと感じることも多かった。。

乾燥する!!

安いコンタクトのあるある・乾燥しやすい!!いや、そりゃそうだって話なんですよね。安いんだもん。個人的には長時間パソコンやったりしなければそこまでひどくないので、休みの日に出かける用にはこれでじゅうぶんかなと思ったり。

ただし、乾燥しすぎなのか一日の終わりには眼球にベッタリ張り付いてつけてるのかつけてないのか逆に分かんなくなる事態も…。しかも一体化しすぎてよく見えないし…。

さわってもいまいち分かんないから、ごみ箱あさって捨てたコンタクトがないか探したことも数度あります。。もはやここまでくるとコンタクト外してても目が乾燥しすぎて感覚がないの。。

 

装着しづらい!

使い始めてとにかく最初にびっくりしたこと。うまく装着できないんです!!!

コンタクトと瞳の間に空気が入っちゃったり、コンタクトが黒目をしっかりとらえてくれなかったり。。最初不良品なのかと思ったらそういうものでした。

レンズがやわらかくてコシがないので、ちょっとでもまぶたに当たっちゃうと折れてやり直し。わたし目が小さいほうなので目がむくんでる朝は特に苦労します。眼科で試したときは夕方だったからすんなり装着できて気づかなかったらしい。。

いままであんまりこういうレンズ使ったことなかったからけっこう衝撃的でした…!!やぱ最近のものは進化してるんだなと実感するわけで。。

最初は90日分もあるんだが…と途方に暮れたけど、だんだん慣れてきて最近ではそこそこすぐ装着できます。まあ新型のほうが楽だけどね…もはやこれと比べたら安いカラコンのほうが全然簡単だと感じる始末。

 

目の裏側にコンタクトが入る!!!

これね…初めて体験しました。目の裏側にコンタクトが入り込む事件!!!

高校生ぐらいの時によくコンタクト使ってる友達が言ってたんですよ…。で、わたしは幸いなことに大人になってから視力が落ちたのでコンタクトを使い始めたのも割と最近で。

自分が使うようになって「こんなのまぶたに入るわけないじゃん!!」ってずっと思ってたんですけど…メダリストワンデーは入ってしまった…。

外そうとした時だかつけようとした時だか、ちょっとさわってたらクルン!ってまぶたの裏側にコンタクトが消えちゃったのよ!!!

一瞬何が起きたかよくわかんなくて、でも目に入ってたコンタクトは消えてて、なんとなくゴロゴロ違和感があって…!!悟ったよね。。

超焦りながらまぶたひっぱって目ぐるぐる動かしてようやく発見。。そっと引っ張り出しました。。

わたしつけ外しの時にコンタクトを白目部分にずらすクセがあるんですけど、このコンタクトに限ってはそういうことしないほうがいいなと学びました。。いやー怖かった。ていうか、こういうことになるって知識があればこんな目に合わなかったのでは。。

 

↓まあとにかく、安いのは大変助かります。

ジョンソンアンドジョンソン トゥルーアイのメリットデメリット

対して今まですっと使ってきたジョンソンアンドジョンソントゥルーアイのメリットとデメリットをあげて比較してみましょう。

 

トゥルーアイのメリット

比較的乾燥しない

やっぱり大事だよね、乾燥しないこと!いろいろ使ってきた中でお値段と乾燥しなさが両立してるコンタクトだなと思っています。

同じぐらいのポジションのものではクーパービジョンのプロクリアワンデーもよく使ったけど、トゥルーアイのほうが個人的には乾燥しづらい気がします。

でもプロクリアのほうが目に乗せた時の違和感が少なかったりなめらかな感じもするし、こっちのほうが乾燥しないっていう友人もいるのでこのへんは個人差というかお好みなんでしょうね。

 当然ながらメダリストワンデーやふつうの安いアキュビューと比べちゃうとトゥルーアイのほうが完全に乾燥しません。わたしのデスクワークを支えるのはやっぱりこれかなと。。

 

装着しやすい!

いやー、最近のコンタクト(そこまで最近でもないけどさ)ってこんなつけやすいの?!って感動したよね。。いつもカラコンに比べるとトゥルーアイのほうがつけやすいなーって思ってた程度だったけど、やぱメダリストワンデー毎日使った後にたまにトゥルーアイつけると超快適!!もうね一瞬で瞳に貼りつくの!w

白目部分に載せても自動的に黒目の上に移動してくれるスグレモノでございました。。

 

トゥルーアイのデメリット

ちょっと高い

 まあね、致し方ないですけどちょっと高いんですよね。それが原因でメダリストに乗換を検討したことが始まりなわけだし。

うーん、でもねー。。やっぱり高いだけあって品質がいいんだなってことを今回本当に実感いたしました。

 

個人的にはトゥルーアイに戻ろうかと思います…

というわけで、安いコンタクトレンズをしばらく使ってみた感想でした。安いのは助かるんですけど、やっぱ目は大事だし日々のストレスは少ないほうがいいかな…と思って、たぶんトゥルーアイに戻ると思います。

高いのは困るけど、メガネを併用して節約する方向に変更しようかなと。。

でもデスクワークじゃない人や目が大きくて装着しやすい人はメダリストワンデーもふつうに使えるんじゃないかなとも思う次第。

 

副業やってみた記事はこちら!

www.kiravoyage.tokyo

プライバシーポリシー お問い合わせ サイトマップ