次の休みはドロンします。

旅行記や漢方養生、派遣OL記、生活の知恵など。漢方養生指導士

スポンサーリンク

【会場の感染対策など】コロナ禍でジャニーズのコンサートに行った話。

先日、ジャニーズのコンサートへ行ってきました。

会場のコロナ対策や雰囲気などを書いてみます。

行こうかどうしようか迷っている方の参考になれば…。

f:id:kiravoyage:20210531134451j:plain

 

コロナ禍のコンサート 中止じゃないの?!

 わたしの友人でジャニーズファンの方がいまして、

数年前からよくコンサートに連れてってもらっております。

 

で、今年は春にコンサートが予定されていたんですが、

緊急事態宣言のため中止に。

 

そりゃそうだよな、と思っていたところ

振替になったという連絡が。

予定が空いてるか聞かれて、正直けっこう悩みました…。

 

私個人が潔癖症気味なもので笑

日々なるべく人ごみを避けて生活してるんですが

コンサートは行きたいけど、

たくさん人が集まる場所で感染対策はどうなんだろうと

心配になったのは事実です。

 

だけどせっかくチケット取ってもらって

無駄になってしまったら申し訳ないし、

ジャニーズのHP見たら

感染対策を講じてるとのことだったので

今回は参戦することに決めました。

 

コンサート当日までの感染対策

参加するにあたって、まずCOCOAアプリを入れるよう指示がありました。

そして前日には参加同意確認がメールで送られてきます。

当日の体温の確認や、

個人の連絡先などを入力するものとなっていました。

この入力が完了しないと、チケットを申し込んだ人が発券できないそうです。

 

コンサート会場の様子 思ったより密…

当日は、入場時間に指定がありました。

直前にたくさんの人が集まるのを避けるためだと思われます。

 

また今ではもう当然になりつつありますが、

入場前に体温チェックと手の消毒があります。

 

席に着くと、観客一組ごとに一席空くようになっていました。

AさんグループとBさんグループがいたら、

そのあいだは一席空席がある感じ。

 

去年コンサートに行ったかたのブログを拝見したときは

友人同士とか関係なく一席おきに

座席が設けられていたと書いてあった気がしたので、

すこし緩和したのだなと思いました。

 

コンサート当日、会場がある地域は「まん防」が発令されていました。

まん防のあいだ、イベント会場は上限5000人と聞いていたので

そこまで密にならないかな…と思って会場に行ったんですが。

 

開演時間が近づくにつれて、けっこう席埋まってきてる…

12,000人ぐらい収容できる会場だったんですが

どう見ても8割以上は埋まってないか…?と思った。

 

あとで疑問に思って調べてみたら、

上限人数等の開催制限については

5/11以降に新規で販売される入場券に適用するんだそうです。

今回のチケットはたしか2月ぐらいに販売されたものの

振替なので対象外となったのでしょう…

それってどうなんだ?!!

 

うーーん、このことに気づいていれば、

もしかしたら参加しなかったかも。。

なんかとにかく、思ったより密でちょっと怖いな…と思ったのは事実です。

(あくまで潔癖症な私の個人的意見です)

 

コンサート会場の感染対策や公演中ルールについて

そのほかに感染対策で気づいたことをいくつか。

 

トイレのペーパータオルは足りてなかった

最近お手洗いのジェットタオルって使えないじゃないですか。

なのでペーパータオルを置いてくれていたのですが、

充分な補充がないのでなくなってました。

 

あと、トイレの入り口にウエットティッシュが置いてあって

それを使って扉の開け閉めなど行ってくださいって書いてあったけど

ウエットティッシュも足りてなかった…。

備え付けの消毒液はありました。

 

フェイスシールドは強制じゃないらしい

入場時、マスクにつけられるフェイスシールドが配られまして。

ただ、つけてないお客さんもいたのでどうなんだろう?と思ってたら

会場の画面案内に

「フェイスシールドはご自由にご利用ください」

的な文言が出てたので、べつに使わなくても良いらしいです。

どっちかというと自己防衛的にどうぞ、みたいな感じか。

 

ちなみにつけてみると若干見づらいかな?と思ったんですが

コンサート始まって周りが暗くなってからは、見づらさは気にならなかったです!

配られたものを使わないで、自前で用意したフェイスシールドや感染防止メガネを使っている人もたくさん見かけました。

 

声援は禁止 立ち上がっての観覧はOK

もはやニューノーマルの定番となりつつありますが、

ライブでも声援は禁止となりました。

寂しいけど、安全に観るには仕方ないですね…。

 

なんか勝手に今回は座って観るものかと思ってたけど(!)

始まったらみんな立ち上げってたので、そのスタイルは変わらないらしい。

事前にも特に立ち上がらないでください的なアナウンスもなかったです。

 

基本的にはみんな声援を我慢して拍手で応援してたけど、

テンションあがって声援が出ちゃう人もチラホラいるっちゃ、いました。

 

ちなみに感染拡大防止ガイドラインには声援が想定される場合、

収容定員の50%までしか参加できないそうですが

このへんもグレーだよな、という気もした。

それこそマナーが問われるところだね。。

 

ゴンドラなし ムビステほぼなし

ジャニーズのライブではおなじみ、

ゴンドラとムービングステージ。

 

ゴンドラで観客の近くに来てくれたり、

ステージが動いて色んな席から見やすくしてくれるのが

本当にジャニーズのいいところだな…と思いますよね…。

 

ただ今回はゴンドラはなく、

ムービングステージも一部が上下するだけの非常に簡素なものでした。

 

なのでわたしが行った会場では

ごく一部の人しか間近で見ることができなかったと思うので、

うちわもあんまり意味をなさないかも。。

 

声を出せない分、

ペンライトを持ってるほうが楽しいんじゃないかな?

と個人的には感じました。

 

色々なかなか難しいね

というわけで、コンサートの感染対策はこんな感じでした。

 

コロナ禍でもコンサートが観れるのは嬉しいことだけど、

個人的には手放しで安心できる環境ではないかな…とも思いました。

もっともわたしはコロナに関しては十分気を付けたいほうなので

人によって感じ方は様々だと思います。

 

ただ、演出も観客が羽目を外しすぎないように

考えてるんだろうな…という面も見受けられて…

(特攻が少ない、観客との距離が遠い、若干音量絞ってる…?)

ギリギリのとこで試行錯誤されているんだろうなあと感じました。

 難しい時代だ。。

 

このような様子を踏まえて、

参加するかどうかの判断基準にお役立ていただければ何よりです。

プライバシーポリシー お問い合わせ サイトマップ