次の休みはドロンします。

派遣OLの旅行記や派遣記、生活の知恵など

スポンサーリンク

【職場とか】この環境はまだマシという呪縛の解き方を教えて

派遣をやってると、定期的に「職場変えようかな…」って考えるタイミングがあります。
だけど踏ん切りがつかなくてストレス抱えながらグズグズ残ることも多い。
客観的にみると我慢しなくてよくね?って思うのに、自分のことになると見えなくなるのはどうしてでしょうね??という話です。

 

f:id:kiravoyage:20190508202841j:plain


なかなか職場を移れないタイプの派遣です

このブログでも「派遣なんだから気楽にやろうぜ~!」的なこと書いてますが、

何を隠そうわたしも気楽にやるのが難しいタイプです。

 

たとえば、友人が派遣で働いてて「今の職場しんどい」って言うとする。
それを聞いたら
「派遣なんだし、新しい職場に移ればいいんじゃない??絶対もっと合う職場あるよ!」
と言うと思うんですよ。

 

そうなのよ。

なんでもそうだけど、人のことは冷静に判断できるのに自分のことになるとわかんなくなるのよ。
せっかく派遣っていう立場なんだから、好きな場所で稼いで嫌になったら移ればいいて頭では分かってる。


だけどいざ辞めようかなって考えると、
「きついけど、やっと仕事覚えてきたし…」
「辞めたら職場の人に申し訳ない…」
「人間関係は良くはないけど、悪いってわけでもないし…」
とかいろんな「辞めない言い訳」が浮かんでくるんですね不思議と!


あんなに辞めたかったのに!!

 

そもそも「きつい」とか「人間関係よくない」とか思ってる時点で不満あるくせに、急にそのことに目をつぶろうとする不思議。
いや、それで自分の中で折り合いがつくならもちろんいいんですよ。続けたいと思ってるならいいんですよ。でも辞めたいのは変わらないんだもん。


せっかくなんだからもう少し柔軟に自由になってもいいんじゃないのかい?って自分に対して思うこともある。
自分を客観的に見れなくなるのは、恋愛とかも同じですねえ。

 


職場に対して思ってることを書き出してみる

やっぱり、客観的にみるには書き出してみるのが一番だよね一ってことでやってみます。
いいことも嫌なことも箇条書きしてみる。

 

く今の職場のいいところ>


・だいぶ仕事を覚えてきた
・今はそこまで忙しくない
・とんでもなく嫌な人がいない
・休んだり遅刻するときメール連絡で大丈夫
・今までの仕事に比べて給料が少し良い

 

く職場の嫌なところ>

・会社が全体的にいい加減で行き当たりばったり
・急に忙しくなるので予定が立てづらい、休みづらい
・わたしの業務内容を把握している人がいない(不明点が聞けない)
・突然やったことない業務を振られる
・会社携帯を持たされ、家にいても安心できない
・人間関係が割と希薄
・超言い訳ばっかりする(そして長い)上司がいて聞いてらんない

 


こうやって見ると五分五分..か…??
給料がいいのはもちろん、職場に超嫌な人がいないって幸せなことですよね。。

ただ、わたしの業務を把握してる人がいないから、分からないときは自力で答えを探し出さなきゃいけないというのがつらいんです。よ。

あと意外と、携帯持たされてるのが堪える!!気持ちが休まらないの!!
業務時間外は電源切ってもいいと思うんだけど、やっぱり「何か連絡来てるんじゃ…」ておもってしまう。

 

ずっと「何が嫌なのか分からないけどつらい」って思ってたけど、書いてみると理由がわかるね。
もしかしたら体調と心の調子がよかったら何でもないことなのかも。。って思う日もあるけど。。

ちなみに補足情報なんですけど、わたしより後に入社した派遣の人は4人ほどすでに辞めてしまいました。

そういうの見ると、そんなにしがみつく必要のない職場なんじゃないかしら…とか。

 


次の環境はもっとつらいかもという不安

わたしみたいなタイプの人間が職場を変えられない理由のひとつに、次の職場が不安ってのがある。
次の職場はいまよりもっと嫌なところかもしれない…。だったら今のところでそこそこ慣れてきたし、我慢するか…って。

 

でも、そんなのわかんないんだよマジで!
恋愛だって、「この人と別れたらもう彼氏ができないかも」とか「もっといい人なんていない」とか思いがち…

んなわけないんですよ!!

 

なんだってそうだけど、自分には今の環境しかないって思い詰めるのは避けたいよな。


つらいとき、追い詰められてる時って周りが見えなくなりがちだけど…ちょっと落ち着いて考えを書き出したりして、自分を俯諏してみたいものですね。

 

絶賛心の調子を崩し中です。。(;´д` )

www.kiravoyage.tokyo

 

癒しを求めて色々買ってる話とか

www.kiravoyage.tokyo

プライバシーポリシー お問い合わせ サイトマップ