次の休みはドロンします。

派遣OLの旅行記や派遣記、生活の知恵など

スポンサーリンク

バンクーバーのスカイトレインで空港から市内への行き方!≪カナダ初心者でもできた!≫【バンクーバー旅#2】

 

さて、今日はバンクーバー国際空港から市内へ電車(スカイトレイン)でアクセスできた件です。分かりやすかったのでカナダに不慣れなわたしでも大丈夫でした♪

カナダ旅行

バンクーバー到着!スカイトレイン乗り場を探すの巻

10時間超の長旅を終え、バンクーバー国際空港に到着。今回は自力で市内に行かなければいけません!!旅行初心者にとってここがまずハードルですよね!!

わたしもカナダの交通事情には全然詳しくないのでタクシーでもいいかなと思ったんですが、なんとなく気が向いたので電車(スカイトレイン)に乗ってみることに。

 

乗り場までが若干わかりづらい。入国審査を抜けて到着ゲートを出ると、すぐ左に外への出口があります。ここを出ましょう。

すると道路が走っていて横断歩道があるので、道なりに横断します。途中、中州みたいなところでジャパドッグ(バンクーバーで有名なホットドッグの屋台)があるので、ここで小腹を満たすもよし!!

さらに進むと立体駐車場みたいな、閑散としたビルが出現。エスカレーターがあるのでこれを昇ります。

何にもなくてすごい不安になるんですけど、昇り続けると突然スカイトレイン乗り場が出現します!!いまいち標識とかが分かりづらかったので到着して一安心(^^;)

 

滞在中バスや電車を使うならコンパスカードを購入

さて電車の切符を買わなきゃいけないわけですが、バンクーバーにもスイカやイコカのような交通電子マネーがあります。その名もコンパスカード!

このコンパスカード、電車だけでなくバスやシーバス(船!)でも利用できるので、旅行中に公共交通機関を使うならあったほうが便利だと思います。

コンパスカードは作る時に6ドルのデポジットがかかるんですが、運賃が20数%割引になるので(行先によって割引率が異なる)たくさん乗ればお得という。

そしてバンクーバーのバス、おつりが出ないんです。

なので料金体系もなんだか難しいし小銭いちいち確認するのめんどくさいし…っていうずぼらツーリストのわたしは迷わずコンパスカードを購入しました。w

ちなみにカナダはクレジットカードがかなり普及してるので券売機でもカードOK!まだ現金を持ってなくても大丈夫です♪

ダウンタウンまでの運賃は割引前で9ドルなので、デポジット含めて20ドル入金しておきました。

電車は7分おきに到着!来る電車に乗ればOK

スカイトレイン

やっとこ改札を通ってホームへ。スカイトレインはお昼は7分おき、夜間は20分おきに発車するそうです。

この国際空港はスカイトレインカナダラインの終点なので、次に到着した電車に乗れば大丈夫!到着する電車全部がダウンタウン行きなんです!反対方向に行く危険性がなくて大変ありがたいですねww

しかも乗り換えもなくこのまま終点まで乗ると、約25分でダウンタウンのウォーターフロント駅に到着します。わたしはホテルにほど近いシティセンター駅で下車しました。

 

車内はカラフルなプラスチックの椅子が並んでいて海外の電車!な感じでテンションあがります!

が、そんなに広くないのでスーツケースを持ってるのがちょっと大変だった…。もうちょい座席ピッチ広いといいんだけど…。なので、めちゃ大荷物!な人はタクシーのほうがいいかもですね。

走ってる間はトンネルの中を通ってることも多くて、モノレールと地下鉄の真ん中な感じがします。

電車初心者でもバンクーバー国際空港からダウンタウンに行けた!

なにはともあれ、このまま電車に乗ってたらあっというまにダウンタウンに到着!!

カナダに訪れるのは10年ぶり2回目、スカイトレインは初めてだったのでちょっと緊張しましたが、簡単に目的地まで行けました~!!(^◇^)

なにより電車だと時間が読めるのが助かりますよね。システムも路線も全然難しくなかったしタクシー(31ドル定額制)より安いので、スカイトレインに挑戦する価値あり!だと思います^^

 

 カナダみやげの記事はこちら

www.kiravoyage.tokyo

 今回のバンクーバー旅行まとめはこちら!

www.kiravoyage.tokyo

プライバシーポリシー お問い合わせ サイトマップ