次の休みはドロンします。

派遣OLの旅行記や派遣記、生活の知恵など

スポンサーリンク

カナダでLE LABOの香水を購入 名入れサービスが素敵!《日本でもできるよ》

先日カナダを一人旅してきまして。その思い出に、LE LABOというフレグランスブランドで香水を購入してきました。香りもさることながら、ラベルヘの名入れサービスがとってもすてき!日本でもできるみたいなので、また買いたいなあって思った話です。

 

NY発のフレグランスLE LABO カナダだとちょっと安いです

LE LABOとは、ニューヨークうまれの香水ブランド。日本にも店舗があって、自分のオリジナル香水を調合できるサービスを行っているお店として人気があります。
わたしがLE LABOファンになったきっかけは、これまたカナダ。去年の春にカナダを訪れた時、カナダを代表するフラッグシップホテルのフェアモントホテルに宿泊したんです。

そのときアメニティで用意されていたのが、このLE LABO。香水屋さんだと思っていたので、シャンプーやボディクリームなんかもあるんだ、と思って気分上がりました。使ってみたら、これまた香りが素敵すぎて!!
日本に帰ってきてからLELABOのものを買いたいなと思って調べたら、なかなかのお値段がしました。。(香水50mIで22,550円)こんな高かったんか…と思って挫折。

公式サイトはこちらでございます。↓

www.lelabofragrances.jp


日本だと本店?が代官山にあって、ちょっとこじゃれた洗練された人が買うブランドだと思ってたので、カナダの5つ星ホテルで採用してるのが不思議でした。
が、ニューヨーク在住の知り合いに聞いたところ、アメリカではLELABOはお金持ちブランドって感じなんだそうです。そ、そうなんだ。。
そして去年の秋、なぜか1年に2回もカナダ行くことになりwそのとき気になってたのがLE LABO!!カナダだと日本より2割ぐらい安く買えるみたいだったので、記念に欲しいなあと思ってたのです。

f:id:kiravoyage:20200112140122j:plain

ただ旅行中バタバタしてて、カナダ滞在中LE LABOのことすっかり忘れてたんですね。。で、思い出したのが帰国時。なんとバンクーバー国際空港に免税店として入っていた!!すごいね、あっちだと免税店で店舗構えるぐらい有名なんだね!! お値段を見てみると、50m Iの香水が180カナダドル(約15,000円)。高いけど、日本よりかなり安い!!旅行の記念でしょーって自分に言い訳し、まんまと購入した次第です。
こちら、免税店なのであんまり品ぞろえはよくないです。調合サービスはもちろんできないし、メインは水タイプ(?)の香水とオイルタイプの香水。
あとはボディケア用品(シャンプーなど)は多少あるけど、ぜんぶの香りはそろってない感じでした。目当てのものがある場合は市内の店舗で買ってきたほうがいいと思います 。(帰りは預け荷物にしてね!)

LE LABOの名入れサービスが粋でおしゃれ!!愛着わきます

わたしは前もって気に入っている香りがあったので、バタバタっと駆け込みで購入。
そうしたら店員さんに「ラベルに名前を入れるからつづりを教えて?」って言われました。
えー!!ぜひ入れてほしいー!!と思ったけど搭乗時間が迫っていてw「どれぐらい時間かかるの?」って聞いたら「ほんの1分ぐらい」っていうので、お願いすることに。

f:id:kiravoyage:20200121211109j:plain

それがこちら。↑↑

LE LABOでは購入するときに調合した日付を印刷したラベルを貼ってくれて、なんとそこに名前などの文字を入れてくれるんですねえ!!
ラベルに「for: 」という欄があって、この先に名前などの希望した文字が入ります。名前がkiraなら「for: kira」となる。素敵…!!!
さすがに1分とはいかなかったけど、ほとんどお会計しているあいだにあっというまに作ってくれました。名前が入るだけで自分のものだって感じがして嬉しいですよね!
そういえばフェアモントホテルにあったものは「for: fairmont」と入っていましたよ。

↓ボトルにも名前入り。シンプルなデザインがまたかっこいい!

f:id:kiravoyage:20200121211114j:plain

 

香水は鮮度が命?!調合から時間が経つにつれて香りが変わってしまう

わたしが買ったのは「ROSE31」というLE LABO定番の香り。名前の通りバラがベースなんだけどよくあるゴージャスでむせ返るようなバラじゃなくて、ちょっとスパイシーで大人っぽい香り!華やかというよりは、モードでかっこいい香りがするんです。香りの説明って難しいねえ~。バラの香りなのに、なんと男女兼用で使えるように作ったんだとか。


LE LABOの好きなところは化学製品ぽくない、フレッシュでここちよい香りなんですが。なんとLE LABOいわく香水は調合してから時間が経つと劣化してしまうとな・・・!!
だからLE LABOはラベルに調合した日を打刻してるんだってさ。そして店舗では香水をワインクーラーで保管してるらしい…あのフレッシュさは鮮度管理の成せる業なのか。。
なのでわたし後生大事に手を付けられずにいるんだけど、はやく使わないと香りが変わっちゃうからもったいないね!買ったらすぐ使い始めるのがおすすめですよー。

 

今回このボトルを使ってみて、飽きずに使えたらオリジナルの調合も挑戦してみたいなって思ってます。ナチュラルだけど奥深い洒落た香りなので、人工的ないかにも香水!な香りが苦手な人でも気に入るかもです。
名前も入れてもらえるというプレミア感いっぱいな香水なので、ちょっと高いけどプレゼントにもしたいですね!!ちなみに日本では代官山、ギンザシックスなどに店舗がありますよ。

代官山の店舗はこちら!

 

プライバシーポリシー お問い合わせ サイトマップ