次の休みはドロンします。

派遣OLの旅行記や派遣記、生活の知恵など

スポンサーリンク

カナダ旅行の前にeTA登録を!カナダは冬が安いこととeTA登録の注意点について【バンクーバー旅#1】

こんばんは。カナダに住みたいkiraです。

そう、わたしカナダのバンクーバーがなんだか好きで、時間とお金ができたらぜひ行きたい!とずっとずーっと思っていました。そして!ついに!先日6日間旅行してきました〜ヾ(≧∇≦*)/

というわけでわたしのバンクーバー旅行記を記事にしていこうと思います。バンクーバー旅行をお考えのかたの参考になったらうれしいです^^

第一回目の今回はバンクーバーにいくことにした経緯やバンクーバー旅行が安い時期について、旅行前にしておかなければならないetaの申請手続きなどについて触れます!この記事ではまだ旅立たないのでw 実際の旅行記が気になる方は次の記事をご覧ください♪

 カナダ旅行

 

バンクーバー旅行は寒いうちが安い!よし行こう!!

わたし実は学生の頃いちどバンクーバーを旅行したことがあって、ほどよい都会加減と溢れる自然、そして人々の穏やかさに感動して帰ってきたんです。

それ以来バンクーバーが大好きで…いつかまた訪れるときめて約10年が経ってしまいました。が。ここでチャンス到来。

わたくしいったん、いまの派遣先の仕事をやめることにしました。

で、有給が結構あったので消化中になにしようかな、やっぱ旅行だろってなって、そうだバンクーバーだ、と。

カナダ旅行は高いイメージあるかもしれないですが、オフシーズンだと案外そうでもないんです。現地が寒いうちは夏よりも格段に安い!!

バンクーバーって夏はあまり暑くもないし気候が良くて気持ちがいいみたいなんですが、冬はそこそこ寒いしとにかく雨が多い。現地の人は日光にあたる時間が不足してうつになっちゃうこともあるんだとか…。

でも以前も寒い時期に旅行したのですがそんなに雨が降った記憶もなく、あんまり気にしないことに。

というわけで今回はとりあえず旅行会社に飛び込んで、たいした値段の比較もせず飛行機とホテルを組み合わせただけのプランを予約しちゃいました。

ツアー代金だけで20万〜25万円ぐらいを覚悟していたのですが、日系航空会社と素敵なシティホテル宿泊6日間のプランでひとり約14万円。思っていたよりかなり安かった〜!!

空港からの送迎等は無しだけど大丈夫でしょってことで。母に連絡したら予定が空きそうだとのことだったので、今回は母娘旅6日間となりました。

 

【JTB海外旅行】アメリカ・カナダ

↑ 航空券+ホテル素泊まり+送迎なしにしてみました。お値段据え置きだし自由に時間が使えるのでよかったです♪

もちろん従来のパッケージツアーもあります^^

 

カナダ入国に必要なものそれは…eta(イータ)

予約時、旅行会社のカウンターのお姉さんが「カナダ旅行が初めてでしたらイータの登録をお願いいたしますね〜。こちらでの代行サービスもありますがどうされますか??」と。

ん?イータ???

そういえば風の噂で聞いたことがあった。アメリカ入国時に必要なESTA登録のようなものがカナダに導入されたと!!忘れてた!!

かんたんなビザのようなもので、わたしはこんな人間ですよーという内容をあらかじめ登録しておくんです。

よくよく聞いてみるとビザがない人はカナダ入国の際はeTA(イータ)の登録が必須で、これができていないとカナダ行きの飛行機すら乗れないそうです。おーー旅行会社きてよかったーー。自分で航空券手配してたら失念していたかもしれない…。

eTAはカナダ政府の専用サイトで自分で登録すればOK。一回の申請につき7カナダドル必要です。旅行会社での代行申請は手数料が7,000円とのことだったので、自分でやってみることにしました。

いやー。いざ自分で申請してみると。これがけっこう面倒だった。

まず言語が英語かフランス語しかありません。日本語のマニュアルはあるので、それと突き合わせて慣れない英語で進める。

と、まず質問の1問目が「あなたのパスポートはフランスで取得されたものですか?」みたいない内容。ん??って思って一瞬英語がド下手になったかと思いました。w もちろんNo。

こんなかんじで職業とか国籍とか諸々の内容を回答していきます。ふだん使わない単語が多いので一苦労(汗)勉強になります。

で、最後にクレジットカードで審査料を支払って完了。数分後にeta approved (承認します)という内容のEメール(もちろん英語)が届きました。ほっ。

www.canada.ca

 

eTA登録についての注意点

 いくつか登録時に注意した方がいいことや調べたことを挙げます。

  • 登録は1人につき1回必要

どういうことかというと、一度に何名かまとめて登録できるわけではなく1人ずつ登録していかないといけません。わたしは母のも登録してあげました…疲れた。神経すり減った。

  • 1回申請につき7カナダドルかかる

これは登録ベースではなく申請ベースでお金がかかります。なのでたとえば登録する内容を間違えて否決されてしまった。これで7ドル。

で、正しい内容を入力して再申請した。これでさらに7ドル。もちろん否決になった分の返金はしてもらえません。もったいないので最新の注意を払って申し込んでくださいね〜!

  • 期限は最長5年かパスポートの期限まで

eTAはパスポートごとに管理されているようで、最長5年か現在使っているパスポートの有効期限までだそうです。残りが少ない人はちょっと損した気分ですね。(わたし。。)

  • メールでの有効期限の表記はカナダ時間

申請が通るとメールでお知らせが来るんですが、その有効期限が自分のパスポートの期限と1日ずれてるんですよ!

えっ、間違えた?!と思って母のも確認したらそっちも1日ずれてて何なに??って思ったら、カナダ時間での有効期限でした…。日本と1日ずれちゃうんですよね。びっくりした。

  • 登録には時間の余裕をもって。即日登録できないこともある

これ、あるカナダ行こうとした人の話ですが、eTAを渡航当日に申請したらたまたまカナダ政府のシステムがダウンしていて?その日登録にならず飛行機に乗れなかったという。。。そんなこともあるよねたしかに…怖すぎる…。

というわけでカナダ旅行に行くことが決まったら登録しちゃってください。出発日が未定でも登録できますよ。

  • 登録後の情報は照会ページで確認できる

↑の話を聞いちゃったもので、ちゃんと登録できたのかビビっちゃいまして。でもご安心を。照会ページがあって、メールで届いた番号を入力するとステータスが出てきます。ちゃんと承認されておりました。。

ちなみにですが、登録されていないと航空会社の搭乗1日前の自動チェックインができないという話も。航空会社によってまちまちかもしれませんが、カナダ行きの飛行機で自動チェックインできなかったらeTAの登録不備を疑うべきかも。

 

自分的にひっかかったのはざっとこんな感じです。登録サイトでは登録方法や登録についてのQ& A(これは日本語!)もあるので、参考にしながらすすめてみてください。

これ登録の仕方の解説ガイドブックに載せてくれたらいいなと思うけど、パターンや変更が多くて難しいのかな。

まだ旅立つところまでたどり着きませんが、今回はこの辺で。次回ついに旅立ちます〜

 

【JTB海外旅行】アメリカ・カナダ 特集はこちらから!わたしも今回お世話になりました^^

 

↓↓カナダで使えるWiFi!カナダでは乗換案内やレストラン予約などスマホが使えると便利です!

プライバシーポリシー お問い合わせ サイトマップ