次の休みはドロンします。

派遣OLの旅行記や派遣記、生活の知恵など

スポンサーリンク

【バンクーバー女一人旅#1】羽田からバンクーバーANA116便搭乗記 思い立ったらカナダ!

ひさしぶりにまとまった旅行記を書こうと思います!忙しくてこまぎれになりがちなので。。で、今回は初冬にバンクーバーヘ一人でぷらっと行ってきました!めちゃたのしくて一人旅にハマりそう一一て思ってます。ますは往路の飛行機の搭乗記からいってみましょー。

 

f:id:kiravoyage:20191215151644j:plain

【NH116便】羽田バンクーバー直行便で楽々旅でした

旅の始まりは飛行機からですねー。今回はANA116便で、夜10時ころにバンクーバーヘ飛び立ちます。1週間ほどの一人旅だったんですが、こんな遠いとこに1週間も一人で旅行するのが初めてだったんでこの時点ですでにソワソワ。w

ていうかANA国際線!!夏ごろから座席指定が有料になったのね…!!

なんてこと(;▽;) I I I

なんかね、座席が3列あったら窓側と通路側を指定する場合有料なの。つまり真ん中は指定しても無料なの。10時間も立ち上がらないのは無理だな…窓側より真ん中席のほうがマシだろう....ってことで、予約段階ではとりあえす真ん中席をキープしときました。

ちなみにWebチェックインするときや当日カウンターでチェックインするときに窓側や通路側が空いてたら、ここで座席指定する分には無料でできます。

 

さて、夜8時過ぎに出国し、カードラウンジに入ってみると。まさかのお客さんゼロ!!

羽田 カードラウンジ

平日とはいえびっくり。24時間化といってもまだまだすすんでないのかな…と思いました。

ハミガキしたりメイク落としたりして準備完了。あ、飛行機乗るときはすっびんでも日焼け止めは塗ったほうがいいらしいですよ。

飛行機と紫外線について。。の記事よかったらどうぞ

www.kiravoyage.tokyo

 

いよいよ搭乗。飛行機のドアが閉まったら、なんと!!

人掛けのシートー列、わたししかいなかったんです!!

ANAシート

(*^▽^*)やったあああ!!

もうこうなったら勝ちですよ。w (何に)うれしくてテンションぷち上がり。

出発が夜の10時ってことでこれから寝るはすなんだけど、じつはこのころバンクーバーは朝方。ここで寝ちゃうと時差ポケまっしぐらなんです。

(前回時差調整に大失敗して体調不良が続いた。。)

なので飛行機では機内食食べた後は極力寝ないように頑張ると決めた。飛行機って離陸前になると急に眠くなるの何でなんでしょうねえ。(私だけ??)

 

【ANA国際線エコノミークラス】今回の機内食はこんなかんじ

ますは一眠りして、いったん機内食はパス。2時間ぐらい寝てなんとなく目が覚めたころ、機内食をもらう。たしかこのときは和食が出払っちゃって、タンドリーチキンになりました。なかなかおいしかったよ!

ANA機内食

これから洋食の日々だから和食がよかったな..って思ったけど、カレー味は別物よな。どうでもいいんだけど機内食のドレッシングってすっばいよね。そしてご飯ものに巻きずしとパンはちょっと炭水化物多すぎたけど。。(パンは持ち帰って次の日の朝食になった)でも得てしておいしかった!!

むかしは寝てて機内食食べそびれると「こ希望の際はお申し付けください」的なシールを席に貼ってくれた気がしたけど、いまはないみたい。もちろん目が覚めた時にお願いすれば出してもらえます。が、飲み物とかデザートとかお願いしても忘れられる率も高いです。

 

なんていうか、今回のフライトの感想としては「人員カツカツで飛んでるんだなあ。。」ってかんじ。CAさんに何かと余裕がない雰囲気でした。たとえば気になったことやお願いしたいことがあっても、あんまり気軽に頼めない感じ。まあ迷惑かけてるのはわたしですがね。
機内食と一緒に小さめのペットボトルでお水が配られ、フライト中もたまにCAさんがお水をもって巡回しています。わたしはお手洗いのついでにギャレーにお水をもらいに行ったんですが、このときは余りのペットボトルをくれました。これは対応する人にもよると思うけどギャレー付近に軽食は置いてなかったっぽかったけど、周りの人が「バナナもらった」って言ってた。


そして到着前に朝食が提供。かんたんな箱にサンドイッチとフルーツ、ヨーグルトが入ってました。

ANA朝食

うーん、いつも思うんだけど、ANAこれがあんまりおいしくない気がする。。パンがパサパサだったりでさ。でも今回はサーモンがしっとりしてたので、パサパサなパンもいい感じで食べられた。

ほんと個人的な感想を述べると、ANAはメインの機内食はおいしいけど軽食がおいしくない、JALはメインはまあまあだけど軽食もまあまあだと思う。どっちもどっちか。。

 

【羽田→バンクーバー】ANA116便の混み具合など

10時間越えの長距離フライトってことでかなり気合を入れて臨んだんですが、映画見たり本読んだりぽ一っとしてたらあっというまに到着しちゃいました。

ANAバンクーバー

↑はるばる遠い地に連れてきてくれた飛行機。愛着を感じるね。。

 

機内コンテンツの映画は日系だけあってまぁまあ楽しめました。日系の飛行機だとドラマやバラエティ番組とかもあるからいつも楽しみにしている!

座席が一人で一列使えたってのは大きかったと思う。ほんとに楽でした。。

ちなみに機内全体を見渡してみたところ、前方はきっちり混んでました。
わたしは羽のちよっと後ろだったけど、1列空いてる席はほとんどなし。最後列に2列ぐらい全部空いてる席があって、お子さん連れの人に貸し出している感じでした。一人旅のお客さんも多くて3人掛けの真ん中があいてるところはチラホラ。


というわけで、まあ混んでるとも空いてるともいえないぐらいですかね。なのでゆったり座れたのは非常にラッキーでした…!!こんな感じでとくに大きな事件事故もなく、無事バンクーバーにたどり着いたわけであります。飛行機って乗っちゃえば途中下車もないし迷子になることもないから素晴らしいよな。。w

 

カナダで色々購入した記事はこちら

www.kiravoyage.tokyo

 春先のバンクーバー旅の記事はこちら

www.kiravoyage.tokyo

プライバシーポリシー お問い合わせ サイトマップ