次の休みはドロンします。

旅行記や漢方養生、派遣OL記、生活の知恵など。漢方養生指導士

スポンサーリンク

【ずぼら薬膳】アーモンドミルク紹介してたら肺と大腸と肌の話になった

片手間漢方養生指導士シリーズ。

 

意識高い系の気分だったので

増粘剤無添加のアーモンドミルクを買いました。

薬膳っていうか、購入品紹介っていうかの記事。

漢方な話は目次から飛んでください!

 

f:id:kiravoyage:20210311181547j:plain

 

ビオセボンオーガニックアーモンドミルクの洗礼…苦いぞ…

アーモンドミルク。

好きでたまに買うんですが、

成分表示を見るとけっこう添加物が多いので

それもどうなのかな…と思っておりました。

 

が、

ある日、見つけたんですよ。

砂糖・増粘剤無添加の有機アーモンドミルクを。

f:id:kiravoyage:20210311182052j:plain

 

か、かわいい…笑

 

砂糖のほかにも、増粘剤

ビタミン類(保存料として?)などが

入っていることが多いアーモンドミルクですが

 

これは正真正銘、

オーガニック、シュガーフリー。

 

f:id:kiravoyage:20210311182427j:plain

 

なぜか塩が入っていますが、そういうものなんですかね?

一般的なアーモンドミルクにも塩は入ってます。

 

アーモンドミルクって、

ほんのり甘いナッツの香りが美味しいんだよね…

なんて思って飲んでみると。

 

苦いぞ!!

 

増粘剤無添加のため沈殿注意 よく振って!

そうなの、飲んでみたら苦かったんですよ。。

苦いっていうか、渋い??青くさい??

 

たとえるなら、

梅干しの種の中身 みたいな

(小さいころ食べなかった?笑)

 

ドングリ みたいな…!

(これも小さいころかじった笑)

 

まあとにかく、若いナッツ系木の実の味って感じ。

 

コーヒーに入れてアーモンドラテにしてもやっぱり苦い。

去年か一昨年か、

スタバでアーモンドラテが販売されてて

甘くて香ばしくておいしいなあ…

と思ってたのですが結局調べてみると、

スタバのアーモンドミルクも砂糖や添加物が入ったものでした。なるほどね。。

 

というわけでミルクにはちみつを入れたら様変わり!

かなり美味しくなりました!!

苦さも気にならなくなった。

 

手元に砂糖がなかったのではちみつを使っちゃったけど

お砂糖でもふつうに美味しいと思う。

 

あと要注意なのが、

開封時に軽く振ってから注いだのですが

それでもかなり

ミルク部分が沈殿していた!!

 

増粘剤無添加のため

水とアーモンドをつなぎとめておく成分が入っておらず、

ボトルのなかで分離したものと思われます。

 

注ぐまえにしっかり振ったら解消されました。

分離してるとなんだか白いものが浮いてしまって

見た目が良くないのでご注意ください(汗)

 

漢方的にみるアーモンドの効果

最後に、薬膳視点からアーモンドを解説します。

 

アーモンドは「平」「甘」という性質があり、

体を冷やしも温めもせず刺激もないので

毎日摂っても問題ありません。

 

 

ストレス緩和

ナッツ類には脳の活性化に効果があるものがありますが、

アーモンドもそのひとつ。

脳が活性化すると精神安定、ストレス緩和につながります。

 

咳を沈める・便秘改善

漢方の不思議なところなのですが、

肺と大腸はつながっていると考えられています。

そしてアーモンドは肺や大腸を潤す効果があります。

なので

肺が乾燥から守られて咳が治まり

便秘も改善する 

という不思議な現象が起こるはず。

一石二鳥??

 

老化防止

アーモンドの効能で一番有名なのはこれじゃないかな?

豊富に含まれたビタミンEが老化防止になることは西洋医学でも実証済みですね。

 

アーモンドの摂りすぎはニキビの原因になる理由

毎日食べてもいいとなっていますが、

もちろん食べ過ぎはダメ。。

 

ナッツ類を食べ過ぎてニキビができた経験ある方も多いと思いますが

先述の肺・大腸は肌とも繋がっているんです。

 

なのでナッツ類で肌も潤うんですが、

適量を超えると潤いすぎて油っぽくなり

ニキビができてしまうという…

ちょっと納得ですよね。

 

ちなみに腸活をすると肌がきれいになるのも同じ仕組みです!

 

なんにせよ無添加のほうが良いな

まあ味はちょっとクセがあると思ったんですが、

慣れてくると香りが濃くてフレッシュ感があって、ちょっとハマりそう。

 

乳製品アレルギーの方が牛乳の代用として使うことも多いですが、

アレルギーの人からしたら添加物少ないほうがほうがいいだろうし!

甘みがついてないので料理に使うにも良さそう。カレーとかに合うと思います。

 

ちなみに購入したのはイオンです!

イオン系でも近所のまいばすけっとには置いてなかったんですが、

ビオセボンが輸入元らしいので、ビオセボンには置いてるのではないかと。

 

ざっくりネットで探したものの見つからず…

ちょっと高いけどこれが近いかな?

 

 薬膳系記事

www.kiravoyage.tokyo

プライバシーポリシー お問い合わせ サイトマップ