次の休みはドロンします。

派遣OLの旅行記や派遣記、生活の知恵など

スポンサーリンク

《クアラルンプール旅》KLっ子おすすめ名店・阿喜バクテーが絶品❤意外と朝食の定番らしいです

こんにちはkiraです。まだまだ続くよマレーシア旅行記。今回はマレーシアで一番気に入ったと言っても過言ではないお料理、バクテーを紹介!!マレーシア人の知り合いが紹介してくれたお店が絶品でした。けっこうがっつりしてるのに、マイルドなお味が最高なんですよーー。食べ過ぎ飲みすぎの翌日にもおすすめ!

地元っ子お気に入り バクテーの名店!阿喜肉骨茶

わたしがマレーシアでどうしても食べたかったもの、それはバクテー!!

バクテーとは豚肉を漢方のスープで煮込んだ、鍋ものみたいなお料理。角煮とスープの中間みたいな、ちょっと不思議なもの。こしょうが効いてるシンガポールのバクテーが比較的有名ですが、マレーシアのバクテーはそれとはちょっと違います。

で、食べたい食べたいと騒いでいたら、今回色々案内してくれた現地在住マレーシア人の同僚がおすすめのお店に連れて行ってくれました。その名も阿喜肉骨茶。肉骨茶はバクテーのことでございます。

goo.gl

ここのお店はほんと、地元の人に人気って感じでガイドブックにも載ってなかったです。実はお隣にはガイドブックに載ってる大きなバクテーの名店があるんだけど、地元民にとってはこちらのほうがおすすめらしい。

うーむ、何も知らなかったら当然お隣のお店に行っちゃうところだった。。ありがたや。。

バクテー

じゃじゃん!!色々注文!!というか注文してくれた。一緒に行ったマレーシア人の人は中華系なんだけど、中華系の方はどうやら食事とを頼みすぎるところがあるらしい。足りないのはお客さんに失礼っていう風習なんだよねたしか。朝からモリモリいただきます~~。

バクテーのほかには塩味の大根スープ、バクテーよりもこってり味の豚肉の煮込み、油揚げを甘く煮たもの、レタスの塩炒めなどを注文。基本的には中華寄りのお味です。

マレーシアのバクテーは漢方が効いてる滋味深い味 労働者の滋養強壮が発祥

阿喜バクテー

これがうわさのバクテー!醤油っぽいというか、どっちかっていうと角煮寄りの甘辛風の味付けのスープに、たっぷり豚肉が入ってます。モツも入っていてすごくおいしい!

瓦煲肉骨茶 一人前 RM23.00

入っている肉の部位は基本はミックスです。部位を選ぶこともできるので、モツ系が苦手な場合はバラだけとかもできるはす。

漢方薬と一緒に煮込んでいるそうで、ちょっと独特の香りや苦みがあります。が、これまた豚肉と相まっていい感じなんです。こってりかと思いきや漢方風味のおかげであっさりいただけます。豚肉を煮ている割には油分も少なめ。

中華料理にありそうな味ではあるけど、ガツンとキャッチーな味っていうよりはしみじみ旨みを味わうようなお料理です。それでいてしょうゆ味もあるからご飯もすすむ。

 

ちなみにバクテーはマレーシアでは朝ごはんに食べるものなんだって。その発祥はマレーシアって昔は世界各国から海路で色々なものが入ってきてたから、港で働く力仕事をする人がたくさんいたそうな。で、その人たちががっつり食べて働けるように広まったのがこのバクテー。漢方の力で滋養強壮に効くし食が進む味だし、豚肉でビタミンもたんぱくも摂取できるというすばらしい料理だったのね。

ちなみにこの漢方は体が温まる成分も入ってるから、熱がある人や体に熱がこもりやすい体質の人は食べ過ぎないほうがいいってマレーシアの人が言ってました。(←ちなみに彼はインド系。マレーシアって多国籍で興味深い!)

 阿喜肉骨茶には飲み物もいろいろあるよ

 お冷のサービスがないマレーシアですが(ていうか海外はそうだよな)、ここのお店はホットのお茶を出してくれました。確か無料…確か…。有料でもそんなに高くないはず。。自信なくてすいません。。

熱湯が張られたボールに湯呑とバクテーを食べるためのレンゲが入っていて、食器を熱湯消毒してるんだってさ。なので取り出す時はやけどに注意!

 あとはアイスのお茶がたしかRM0.5ぐらいで激安だった覚えがある。みんなが激安アイスのお茶を頼む中、自分だけRM3のコーラを頼んでひんしゅくを買った思い出。w

ちなみに冷たいお茶にはがっつり氷が入って提供されます。コーラは氷だけが入ったグラスと缶コーラ。なのでもし氷が心配だなって思う人は、缶入りの飲み物を頼んだほうが安心かもです。たぶんマレーシアの氷は大丈夫だと個人的には思うけど…!!

阿喜肉骨茶について。 若干日本語が通じるかも??

というわけで、とってもおいしいバクテーをいただくことができました^^おいしすぎて実は2日続けて食べに行ったという。w

立地があんまりよくなくて、最寄駅はいちおうブキッ・ビンタン駅。そこから徒歩10分ぐらいです。お店の周りはとくに何もないところなので、バクテーを食べる以外用事がないかも。。帰りにパビリオン(デパート)でお買い物っていう予定がいいかもです。

で、マレーシアにはめずらしくこのお店、日本語の看板や説明書きがあります。

日本人観光客目当てっていうよりは、じつはこのお店の家族が日本に留学していたらしく、せっかくだから日本語の看板を作ったんだってさ。でも日本語メニューはない。w

わたしが行った日はいなかったけど、日本語が分かる店員さんもいるみたい。だからといってお客さんは日本人ばっかりじゃなくて、地元の人がたくさん来てました。

てな感じで、お店の目印は日本語の「阿喜バクテー」っていう看板です!おすすめですよーー!!

 今回のマレーシア旅行まとめ記事はこちら!

プライバシーポリシー お問い合わせ サイトマップ