次の休みはドロンします。

派遣OLの旅行記や派遣記、生活の知恵など

スポンサーリンク

【台南旅行記】年繡花鞋でチャイナシューズを。おしゃれな刺繍靴がプチプラ❤

台南日帰り旅でぜひ行きたい!と思っていたのが「年繡花鞋」というチャイナシューズのお店。すっごくかわいい刺繍靴がお手頃価格で買えちゃいました!

ここの靴、実は日本のセレクトショップやおしゃれ漢方店などでけっこうお高めに売られてるんですよ…!!大人っぽい色々な柄が売っていて素敵なので、オリエンタルが好きな人必見です。

 

年繡花鞋

台南のチャイナシューズ店 年繡花鞋 DAYLILYの人気商品が格安

このお店に行こう、って思ったきっかけは日本に上陸した誠品生活で刺繍の可愛いチャイナシューズを見かけたこと。台湾のおしゃれな漢方やさん「DAYLILY」が入っていて、そこでチャイナシューズを扱ってたんです。

が、なんとお値段6,800円。高。

↓DAYLILY公式サイト

Made in Taiwan China Shoes 刺繍入りチャイナシューズdaylily.store

こういう靴台湾にときどき売ってるよな…?って思って、次回台湾行くときに探してこようって思ったんです。

 

で、旅行前に調べると台南に年繡花鞋という刺繍靴屋さんがあるってことが判明。DAYLILYと同じかわからないけど、とりあえず行ってみることにしました。

年繡花鞋

こちらがお店の看板。客家柄っていうんですかね、中華感あってすてき。小売店というよりは卸のお店なのかな??店内には在庫が満載で、ミシンと縫う前らしき布がありました。

ちょっと薄暗いけど、お店のおじさんとおばさんが「どうぞ~」って感じで中に通してくれます。

年繡花鞋

店内にはずらりチャイナシューズ!!いかにも中華柄って感じのものから、上品でぜひ普段使いしたいっていうものまで。正直可愛い靴がありすぎてめちゃくちゃ迷いました。

年繡花鞋

ほら可愛い~!なんか日本の雑誌にお店が載ったらしくて、この形が人気なんだそうです。このタイプは1足300元。1000円ちょっとだよ、激安でしょ!!

素材は、布製。靴底はゴムですべりづらくなっています。ほどよいやわらかさで履きやすい。シンプルなデニムやワンピースに合わせたらよさそう。

年繡花鞋

ちなみに靴底にサイズの表記があるのですが、自分のサイズより0.5から1センチ大きめがちょうどいい感じでした。お店の方に頼むとサイズを探してくれますよ!

けっきょく悩みまくって、デイリーに履く用とルームシューズ用に3足購入したのでありました。

 

あ、けっきょくDAYLILYと同じものなのかって話ですよね。同じだと思います。

公式通販サイトに載っている柄もこちらで売ってました!薄手の靴下と合わせている写真が載ってて、ああやって履くのも素敵だなと。

あと、日本の某有名セレクトショップで売ってるのも同じじゃないか…と個人的には思っているよ。

 

年繡花鞋のチャイナシューズを日本で履いてみた

ほくほく手に入れた靴を日本に持ち帰って、さっそく履いて出かけてみました。

年繡花鞋

こんなかんじ!どうでしょうかー?!1000円ちょっとの靴とは思えない高級感。w

友達にも好評で、ふつうにタウンユースできると思いました!形が上品なので合わせやすいです。

布製なので、汚れが付きにくいように防水スプレーをしてからおろしました。あと、やっぱり布だから履いてるうちに伸びてきそうな予感。ぶかぶかになったらかかとをつぶしてバブーシュみたいに履くのも可愛いんじゃないかと思ってます。

 

年繡花鞋の靴は林百貨にも売ってました!

年繡花鞋

お店の外観はこんな感じなのですが、グーグルのレビューによるとちょっとディープで自分には合わなかった…という意見も見かけました。あと、お店がちょっと入り組んでいる場所にあるので分かりづらいかもしれません。(グーグル先生に聞けばたぶん大丈夫だと思うけど!)

で、じつは台南に行ったらみんな行くであろう林百貨にもこちらの靴がいくつか売ってました!

しかも値段も300元から450元と、年繡花鞋と同じかちょっと上乗せぐらいの良心的価格。ディープなお店はちょっと…っていう人や時間がない!っていう人は林百貨をのぞいてみるのもありかも。

ただ林百貨は種類が4種類ぐらいしかなかったから、選びたいなら年繡花鞋に行ったほうが絶対いいと思います!!楽しかったよー!!

goo.gl

日帰り台南旅のタイムスケジュールはこちら

 今回購入したおみやげの記事!

プライバシーポリシー お問い合わせ サイトマップ